いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
Kick off your sunday shoes
2011年 04月 25日 |
去年買って日常履きにしているモンベルの登山靴、タイオガブーツのソールが剥がれてきた。
といってもビブラムのところではなく、アッパーとミッドソールの間に隙間が出来てきている。
d0119595_13522135.jpg

d0119595_13514851.jpg

少し力を入れてみると「パリパリ」と音を立てて拡がっていく。
こりゃソールを貼り替えないとダメだな。

ということでモンベル浦和美園店に持ち込んで貼り替えの値段を訊いたら片足8千円ほどかかるという。
両足換えたら、新品でこの靴買えちゃうじゃん。

※2011.6.7追記
後に別のスタッフに確認したら、両足で8千円程度であるとのこと。

安いトレッキングシューズに多いポリウレタン製ミッドソールは5年程度で硬化してパカッと剥がれる、とは良く聞くけれど、この靴のミッドソールはポリウレタンじゃないし、買ってからまだ1年ちょっと、しかも山に行って酷使した訳でもなく、街歩きオンリーなのにもう剥がれてるんだぞ! モンベルの靴って耐久性低いんじゃないの?

と言ったら、店員さんが同じ靴の新品を持ってきてくれたので、底を見比べてみたら、まあ気がつかなかったけど減ってる減ってる。

d0119595_13525133.jpg

ちなみに購入時はこれ。
d0119595_149348.jpg


店員さん曰く、「この底の減り方は月2回くらいのペースで山登ってる人が4年くらい履いた靴、っていう感じですよ」とな。
うーん、毎日履いて散歩して、という日常の中で、知らないうちに酷使されていたのであるか。
経年劣化うんぬんはともかく、これだけ底が減ってれば、ミッドソールだってそりゃ悲鳴上げるだろう、というのは素人目にも良く判る減りっぷりだった。
タイヤで言えば、スリップサイン出てる感じ。

とまれ、丁寧に説明してくれた店員さんに非常に好感が持てたので、次もまたモンベルのブーツを買おう、と心に決めて帰宅。
by hybrid-jp | 2011-04-25 14:20 | ギア | Comments(2)
Commented by shibataya at 2011-04-25 21:59 x
この前の高尾山行きは急な欠席ですいませんでした。

トレッキングも一足欲しいんですけどね。ホーキンスの一番安いやつでもいいんで。
ただ、以前ゴアのトレッキングをはいていたら、水虫になった苦い思い出が…。完治にどれだけかかったことか。
Commented by hybrid-jp at 2011-04-26 07:31
shibatayaさん>
いえいえ、お気になさらず。
靴については、ゴアにトラウマ(?)があるのでしたら防水機能の無い普通の布製のもありますので、用途次第ではそれも良いかも知れません。

次は筑波山でも行こうかと。
<< 4月末、畑にて。 PageTop バックパック >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon