いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
楽器
2009年 12月 18日 |
新しいの買ってねえな。
いや、特に買う必要も無いからなんだけどさ。

という自己完結した書き出しはいつものことなんですが、昔の写真見てたらなんか色んなの弾いてたんで、うろ覚えな使用時期と共に、ここに覚書として残しておく事にします。
誰に言ってんだオレ。

Fender Japan Jazz Bass(1985~1990?)
中学2年の時にベースを始めた時、近所のオッサンにGrecoのGobⅡを借りて練習してたんだけど、高校に入って部活に所属した時、初めて親に買ってもらった自分のベース。
確か定価\60,000のだったような記憶が。
ネックは薄く、ヘッド側が細くボディ側が太いフィンガーボードとあいまって実に弾きやすい。
2Vol、1Toneのシンプルなコントロール、クセの無いピックアップ、抱き心地のよいコンタードボディとバランスの良いベースだったが、唯一の欠点は「音に個性が無い」、これに尽きる。
フレットが細いせいもあって、ちょっと乱暴にタッチすると音がベシャる(じゃあするな)し、攻撃的なサウンドはどうやっても出ない。
2年の時にフレットレス改造をして、しばしバラードなんかで使ってたがそのうちに出番が無くなった。

Greco PMB-1000(1987~1991)
高校3年の時に知り合いから安く(\25,000)譲ってもらったベース。
Rickenbacker4001Sのコピーモデルだが、後に買った本物よりもいい音がした。
メイプル1枚板の重量感あるボディにメイプルのスルーネック、2Vol、2Toneとピックアップセレクターで多彩な表情の音が出せた。アンプでちょいとミドルを持ち上げてやると、ゴリッとしたエッジが立つのでバンド内で力負けしなかった。
後にブリッジ前にジャズベースから取り外したピックアップを付け、ロジャー・グローバーを気取ったりしたのち、当時のバンドのドラマーに売却。

Rickenbacker 4001(1988~1990)
グレコのコピーでこんなにいいんだから、本物はもっといいんだろうなと思って買った。
確かお値段\320,000。オレが今までに買った楽器の最高値である。
'73年だかのモデルだったが、音の抜け、腰、厚みがいずれも今ひとつ。
それでもしばらくは頑張って使ってみたが、どうも手に馴染まなかったので売却。

Greco TB(1990~1995)
正確な型番は判らないが、Gibson Thunderbirdのコピーモデル。
なんとなく、普通の形のベースに飽きたので買ってみた。確か\60,000くらい。
見た目はイカシてたが、ヘッドが重くてフィンガリングしながら支えなきゃならないほどだったので、そのうち弾かなくなって、部屋の片隅で埃被ってた。
後に組んだバンドのギタリストにただで譲渡。

Ibanez RB-824(1992~)
重い堅いボディ、幅の広いフィンガーボード、太いフレットというオレ好みなセッティングに乗っかった2ハムバッキングPUを、1VolとPUバランサーでコントロール(トーンの配線はカットしてある)。
確か、友達から麻雀の勝ち分として譲り受けたような記憶があるのだが、これが今までに出会ったベースの中で一番理想に近いというのは如何なものか。
柔らかく包み込むウォームなサウンドも出せるし、翻ってフィンガータッチの角が立った金属的なサウンドも出る。
いやー、いい楽器だわい。
などと今、久しぶりにCreamの『Sunshine Of Your Love』なんか弾きながら思いました、ははは。
by hybrid-jp | 2009-12-18 08:18 | ギア | Comments(0)
<< 思い出話ついでに PageTop Listen to the m... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon