いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
クリートを交換した
2014年 09月 07日 |
ロードバイクのペダルとシューズを繋ぐパーツ、クリートがいい加減朽ち果ててきた。
特に左足はペダル踏んでる時でも外れたりするようになってきたので、交換することに。
d0119595_17552070.jpg

クリートは遊びの大きさなどで赤・青・黄と三色あるけれど、いつもの黄色を選んだ。
d0119595_17581386.jpg

赤丸で印をした辺りに目印のマークがあるので、シューズ側のマークも目安にしつつ、自分の位置に調整して固定する。

よし、とりあえず取り付けは完了。
あとは乗ってみて微調整ですな。
d0119595_180526.jpg

しかし朽ち果ててるのはむしろシューズの方か。

実はこのボロボロのクリートは去年の11月頃に付けたんだけど、換えてまだ三日目くらいの時かなあ。
休憩に寄った公園で、バイクを降りてトイレまで歩いてたら、三角形の底辺部にある小さなゴムが両足ともポロリと取れてしまった。
いつもはそんな簡単に取れちゃわないんだけどなぁ。ハズレだったんでしょうか。
以後、歩く時にズルズル滑りまくっておっかなかったので、クリートカバーを使い始めた。

シマノ SM-SH45 SM-SH10/11用クリートカバー ブラック

シマノ(SHIMANO)

スコア:


これ、クリートの保護にもなる上、しっかりグリップしてくれるので、歩行時にかなり安心感があります。
小さな物なので、走る時は外してジャージのポケットに入れておけばOK。

問題は付けてるのを忘れてペダルに足嵌めようとして「あれ、何だ、嵌んねーぞ」となることでしょうか。
そんなのはお前だけだって? ごもっとも。
by hybrid-jp | 2014-09-07 18:23 | 自転車 | Comments(0)
<< 普段使いの自転車 PageTop タイヤ交換 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon