いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
I'll be watching you.
2008年 04月 18日 |
唯一持ってる腕時計の図。
コイツを買ったのは2003年の冬だったような。
d0119595_19374988.jpg

日ごろ持ち歩く道具は無神経に使い倒したいので、
「タフで壊れないこと」がそういうブツの最重視ポイントだったりする。
G-SHOCKのコアなファンだとかコレクターだとかでは全然無いが、
落としたり投げたりしたくらいではそうそう壊れない(投げるな投げるな)、
実にタフな時計として気に入っている。

最初にG-SHOCKを手にしたのは1990年ごろか。
確か、その頃PAとして働いていたライブハウスで、
終了後の小屋の片付け中に落し物として拾ったものだったと思う。
一月ほど保管して置いたのだが名乗り出てくる人がいなかったのでもらった。
程なくして当時付き合っていた彼女と些細なことからケンカになり、
ムシャクシャして道路に投げつけたら見事粉々になってご臨終。
なんだ、Gも壊れるじゃねえか、と思ったとか思わなかったとか。

数年後、就いた仕事で防水性が要求されたため、またG-SHOCKを選んだ。
その時選んだモデルはなんか水深計とか気圧系とか付いてたヤツ。
DW-6500ってのかな、今調べたら。
なんでこんな無駄な機能の付いた(そんなもん仕事でも遊びでも要求されない)
モデルを選んだのか、自分ながら謎である。

そして何年かして電池が切れ、無謀にも自分で交換しようと考えて壊した。
しゃーない、んじゃ新しいのを買うか、と購入したのがこのモデルである。
ぶっちゃけ防水さえしっかりしててアナログ(の方がその時は欲しかった)で
あれば後はなんでも良かったので、量販店の店頭で検討した結果これに。
AW-571、『GAUSSMAN』の名の通り耐磁性能を高めたモデルらしいが、
やっぱり不要な機能だ。

前に乗っていたサベージのハンドルバーにくっつけて旅したりもしたが、
3年ほど前に使わなくなり、放置していたらいつの間にやら電池が切れていた。

今は携帯が普及したこともあって、腕時計の需要は減っているように思う。
ならば却って、これを着けて格好付けてみるのもいいかも知れないな。

まあ、手首に付けとくとすぐに鬱陶しくなってジーンズのベルトループに
付けたりしちゃうんですけどねオレ。
by hybrid-jp | 2008-04-18 20:48 | ギア | Comments(5)
Commented by 佐倉 at 2008-04-18 21:04 x
腕時計かぁ。確かに自分も使う機会が殆どなくなってるかも。。。
時間確認はケータイ見りゃ済むし職業柄仕事中に付けておく事も出来ないしなぁ(´・ω・`)
Commented by なごみ at 2008-04-19 23:08 x
社会人になって腕時計をつけるのはいいんだけど、
金属のベルトだと重くていやなのよねぇ。
Commented by hybrid-jp at 2008-04-20 07:07
>佐倉さん
仕事で使わないとなるとホントに使う場面無さそうですね。

>なごみん
ベルトの長さも固定になっちゃうしねー金属のは。
微妙に今だけゆるめにするとか融通きかないんだよな。
Commented by 紅子 at 2008-04-22 01:33 x
携帯電話が持ち込めない仕事場に行かなくなってからは時計もしなくなっちゃったな。
一時期、Baby-Gとか持ってたよ。でもあれ、やっぱり使いづらいのよね(´・ェ・`)
Commented by hybrid-jp at 2008-04-22 10:48
>紅子さん
Baby-Gとはなんぞや、と調べてみて今知りました。
なるほど、女性向けデザインのGな訳ですな。
この手の時計は防水&耐衝撃を主眼に置いているせいか、
ボタン操作ひとつとっても決して使いやすくは無いのは
事実ですよねぇ。

ともあれ、往復交通費考えると秋葉原のショップに持ち込むのと
あまり変わらなかったので、引き取りでの電池交換を依頼して
みました。
往復宅配料や代引き手数料込みで\4,725だそうな。

銀電池、液漏れして修理不能とかなってませんように。
<< もうちょっと頑張れ。 PageTop 一杯やるの図 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon