いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
カテゴリ:ギア( 81 )
|
2017年 06月 27日 |
このところ我ながらお仕事をよく頑張ったので(そういうことにしておく)、自分にご褒美をあげることにした。
チェリー・レッドのドクター・マーチンの8ホール。



d0119595_11070727.jpg

まあ、実のところは普段履きの靴が去年買ったコンバースのオールスター1足になってしまったので、というのが真相ではありますが。
靴紐は黒と黄色の二種類が入ってたので、代名詞であるソールまわりの黄色いステッチに合わせて黄色にしてみた。
オッサンが履くには派手だな。
ブーツなんて安全靴とジャングルブーツ(のレプリカ)くらいしか履いたこと無いから新鮮。

よろしくな、相棒。

2016年 11月 27日 |
長年使ってた腕時計(カシオのG-SHOCK)が壊れたので、その後釜にカシオのWaveCeptorという電波時計を使ってたんだけど、コイツが週一くらいで強制リセットが掛かる、という不具合を抱えていた。
一度電池を交換したんだけど治らず、仕事でバタバタして今何時だオイ、と左腕を見ると澄ました顔で「2005年1月1日の12:00です」とか抜かしやがるのでその都度時刻合わせしながら使っていたのだけれど、さすがにイライラしてきたので新しい腕時計を買った。

ケンテックスというメーカの海上自衛隊モデル
ちゃんとPXでも取り扱われている、れっきとしたオフィシャル腕時計だそうな。
もっとも個人装備である腕時計は官給品では無く、隊員各自が自前で用意するそうなので、隊員全てがこの時計をしている、ということではもちろんない。
実際にはG-SHOCKなどを使っている隊員も多いと聞くけれど、海自ファンとしては「オフィシャルである」なんていう謂れがまた嬉しいんだよね。

こんな箱に入ってる。
d0119595_8235836.jpg

海上自衛隊、JMSDFの文字が凛々しい。


d0119595_8125125.jpg

桜に錨、の海上自衛隊マークに我が国の国旗。
このマークは防衛省から正式にリリースされたものだそう。
日本製というところと相まって、なにか奮い立つものがある。

明日からコイツとともに、仕事頑張って行きましょう。
2016年 11月 10日 |
仕事で毎日通る道にスケートボードショップがあって、通る度あー懐かしいなー久しぶりにスケートしたいなー超プッシュでスピード付けてちょっと無理めな高さのポールとかに突っ込んでって気合一発オーリーかまして、そんで結局飛び越えられなくてコケて怪我する、とかしてーなー(オイ

などと思っていたんだけど、まあ実際カラダのあちこちが固くもろくなってきてるオッサンなうえ、足首でも捻ったら即業務に響いてしまう仕事でもあるので、心の中で思うだけにしておいた。

つらつらとスケートばなしを。
最初の板は高校3年の冬、原宿のSTORMYまで行って買ったVISIONのAggressor2。
この板、確か玄関先に置きっぱなしで中野サンプラザにメガデス観に行って、帰ってきたら盗まれてたんだよな。
その次が同じくVISIONのMark GonzalesⅣ。
そしてDog Townのなんかかたつむりみたいのが描いてあるやつ、この辺からノーズも反り返ったシェイプになっていって、ZorlacのMetallica、あとなんか腕と注射器が書いてある板とか乗ってたなぁ。
最後の方は記憶あいまい。

トラックはずーっとインディペンデント、一度だけトラッカーにも乗った。
VISIONの板に乗ってた時代は、板のボトム両サイドにプラスチックのレールを付けるのが一般的だったけど、段々ボトムに滑り加工がされるようになってきて、ジカにスライドとかするようになって。

いやー、懐かしい。

そんなカンジでスケートのことをいろいろ見てたら、こんなおもちゃがあることを知った。
Teck Deckという、ミニチュアのスケートボード。

こんなパッケージに入ってて、自分で組み立てる。
d0119595_135277.jpg

パーツはこれで全部。
デッキとデッキテープ2種(ザラザラしてるのとふわふわしてるの)、完成済みの足回りとそれを止めるビス。
デッキに好みのデッキテープを貼り、付属のドライバでトラックを固定して、
d0119595_1352107.jpg

完成。
d0119595_13521231.jpg

d0119595_13521472.jpg


よく出来てるねー。

ちなみに、このデッキはパウエル・ペラルタのスティーヴ・キャバレロモデル。
ギターも弾いちゃうイカしたアニキ。

でもオレの好きなスケーターはマーク・ゴンザレスとジェフ・グロッソ。えへ。
2016年 02月 17日 |
25年ぶりくらいにコンバースのオールスターを買った。
スタンダードなキャンバス製のヤツ。

d0119595_17504623.jpg
普段履きの靴が、気が付いたら一足だけになってしまってたので、久々にコイツを買ってみた。
中学・高校の頃はよく履いてたなぁ。
その頃と値段が変わってないのも驚きだが、相変わらずのペラい安っぽさも変わってなくて安心。

登山靴やら自転車用の靴やらは買ってるけど、スニーカーを買うのは結構久しぶりなような気がする。
仕事履きはしょっちゅう買ってますが。
消耗激しいんだもん。

2015年 12月 13日 |
通勤の足としてスクーターを買った。
スズキのアドレスV125、その名の通り125ccのピンクナンバー。
d0119595_8373828.jpg

小さくて軽くて速い。
まさに通勤快速ならぬ通勤特急。

シート下のトランクスペースは結構大きいんだけど、自分のヘルメット(OGKカブトASAGI・Lサイズ)だと微妙に入らない。
無理矢理シートを押し付ければロックは掛かるんだけど、それもあんまりなのでGIVIのトップケースでも付けようかと思案中。
2015年 06月 26日 |
最近はいろいろ表面加工されてるフライパンが一般的ですね。
確かにくっつかないし手入れもラク、というメリットはあるんだけど、自分は鉄鍋が好き。
オーソドックスな道具が好きというのもあるし、ほら、使い込んで鍋が自分に馴染んでいく過程(むしろ自分が鍋に馴染んでいく、かも)が楽しいし。
なので中華鍋は鉄製のを愛用している。
かれこれ20年くらい使ってるぞ、今考えたら。
長持ちしてんなー。

さて、今まで使ってたフライパンは軽さを謳い文句にしているヤツだったんだけど、表面加工が剥がれてきちゃうと薄手のアルミ板ゆえ、もうくっつきまくって始末に負えない。
なので、後釜に鉄製のフライパンを買ってきた。
d0119595_12182168.jpg

錆止めのコーティングを焼き切ってくず野菜を炒めて、と鉄鍋共通の慣らし運転をして。

持つとズッシリとした重み。
2mm厚ということなので納得。

さて、よろしくお願いします、ぺこり(鍋に向かって)。
2014年 03月 08日 |
前回書いた自転車用冬物ウェアのうち、ウィンドブレーカを買ってみた。
例によってモンベル、ウィンドバイカーというモデルで、色はブルー。

(モンベル)mont-bell ウインドバイカー Men's 1130276

mont-bell(モンベル)

スコア:


(モンベル)mont-bell ウインドバイカー男性用 プライマリーブルー PRBL プライマリーブルー PRBL M 1130276

今まで着ていたウィンドブレーカ(モンベルのウィンドブラストジャケット)は厚手のフリースを着た上から着られるゆったりとしたデザインだったんだけど、このモデルは自転車用ということでか、あまり厚い中間着を着ることを前提にしていないらしく、造りはかなりタイトで、ジャージ一枚の上から羽織っても、同じサイズだとピッチピチ。
B地区が浮き出たのには我ながらキモかったですよ
なので、ワンサイズ上のにした。

さて、実際に着て走ってみた感想。
今までのヤツだと、走って汗をかいた後、ウィンドブレーカの内側が結構濡れていたんだけど、コイツは脇の下と背中の中央に設けられたメッシュ地がベンチレーションしてくれるので、あまりムレない。
結構な風の中だったけど、タイトなだけあってバタつかない。
ポケットは両サイドには無く、背中右側にジッパー付きのがひとつだけ。
スタッフバッグは付属せず、このポケットを裏返して、その中にウィンドブレーカ自身を収納してしまえるデザイン。
この状態で、ジャージの背中ポケットに突っ込んで持ち運べる。

中々使い勝手の良い製品でした。
2013年 01月 31日 |
風邪惹いて2、3日ダウンしてしまったhybrid-jpですこんばんは。
いやー、久々に熱と下痢の物凄いコンビネーションブロウ食らったわ。
すぐに医者に行ったんで熱の方はもう落ち着きましたが、お腹具合はまーだ今ひとつだなあ。

しかし、こうやって病気やら怪我やらすると、改めて健康なカラダってのは有難いモンなんだなあ、と思うよね。
実際健康な状態だと全然そういうことに気付かないけど。

ハナシ変わりますが、こんなものを買った。
LPNのストレッチポールEX、お値段は\8,500。
d0119595_19225624.jpg

何だコレ、というのはメーカのHPで詳しく見て頂くとして、要するにこの上に色々な姿勢で乗っかって、自分のカラダを自分の重さでほぐす器具である。

通っているジムにこの手のポールがいくつか置いてあって、試してみたらこれがもう気持ちいいのなんの。
たまたま近所のホムセンで女性用と書かれたやっすいヤツ(確か2千円しなかった)を見つけ、肩こりに悩む母に薦めるついでにオレも使おう、と買ってきたら、大して使わないうちに母の友人のところへ貸し出されてしまった。
そういう不精が肩こりを産んでるんだぞ母よ
まあ、女性用と謳ってあるだけあってオレには若干短め・細め・柔らかめだったので、この際ちゃんとしたのを買おう、と思ってこれにした。

背骨に沿わせるカンジでコイツの上に仰向けに寝っ転がって、大の字になって左右にゆらゆら揺らすと、快い痛みと共に肩甲骨の周りの筋肉がほぐれて、実に心地良い。
それ以上に、オレの場合はチャリでちょっと重いギア踏んだり坂登ったりして脚を酷使すると、、すぐに太ももの外側の筋肉(外側広筋)が疲労してパンパンになるんだけど、そんな時にコイツを使ってそこをゴリゴリほぐしてやると「ぁぃたたたたててててええぇぇっ」とこれはもう盛大な声が出ちゃうううううううううっ! のではあるがやっぱり気持ちいい。
「そんな場所の筋肉が疲れるのはちゃんとしたペダリングが出来てないからだ、もっと太ももの裏側を意識してだね」というまっこと正しきご意見もあるやに思いますが、でも疲れちゃうものはしょーがない!

や、最近掴めては来てるんですよ? 深い前傾を腹筋と背筋で支えて、腕はあくまでハンドルに添え、大臀筋とハムストリングでペダリングしていく感覚。
寒いから乗ってないけど。

まあ、ストレッチポールは「貧乏人の専属マッサージ師」なんて言われることもあるらしく、確かにマッサージに2、3回かかれば元が取れてしまう値段ではあるので、肩こりに悩む人は試してみてはいかがでしょうか。
などとあざとく薦めてアフェリとか貼る。ぺたり。

LPN ストレッチポールEX ブルー LPN0011
2012年 11月 02日 |
寒くなってきたので、冬用のグローブを購入。
さすがに指切りメッシュグローブじゃ厳しいもん。
例によってモンベルのにした。

モンベル(mont‐bell) ウィンドストッパーサイクルグローブ

モンベル


これのガンメタル。
ホントはもっと明るい色(メッシュのやつはオレンジ)が目立っていいんだけど、このモデルにはそういう色展開が無い上に、ちょうどいいサイズがこの色しか無かったという。

グローブに限らないけど、着るものはやっぱり実際にカラダに合わせてみないとサイズが判らないから、通販で買うのはちょっと気が引ける。
なので、ついついモンベルに行っちゃうんだな。
自転車用のウェア類が豊富に置いてあるところが、近場にあればいいのになあ。
まあ、モンベルは物の作りはしっかりしてるから満足してますが、着るものからカバンまでモンベルだらけだよこの頃。

さてこのグローブ、薄手で軽量、とってもしなやかなのに防風効果を謳ってあって、余程の厳冬期で無ければ十分凌げそう。
つうか多分そんな厳冬期にはチャリ乗らないだろうなオレ。

メッシュグローブも落車して手のひら部分が擦り切れたり、あちこち破れはじめててそろそろ買い替え時なんだけど、それはまた暖かくなった頃にしましょう。
2012年 03月 15日 |
散歩に山登り、長期ツーリングにいたるまでこれ一足で賄ってくれた、ミドルカットの防水トレッキングブーツも底が剥がれてきて退役、今では農作業用ブーツとして第二の人生を歩んでいる。
それからローカットのスニーカーなど履いて過ごしていたのだが、強い雨の日に出歩いたりすると、やっぱり幾分水が滲みてくる。
登山用に買った新しいブーツはハイカットなので町歩きには適さないし、ローカットの防水シューズが欲しくなって買った。
d0119595_10484640.jpg

モンベルのメドーウォーカー
ゴアテックスの防水シューズでビブラムソール、スニーカーちっくな外見ながら、足を入れるとカチッとした剛性感の高い造り。

後で散歩がてら履き慣らしに行こう。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon