いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
カテゴリ:自転車( 54 )
|
2015年 10月 04日 |
通勤快速、VEGAS号のフロントブレーキの遊びが大きくなってきた。
10mmのレンチでナットを緩めて、パッドを外して確認。
d0119595_17112926.jpg

ありゃー、見事にツルッツル。
d0119595_17115693.jpg

d0119595_1712249.jpg

ということで、行きつけの自転車屋さんへ行って、新品のパッドを買ってきた。
2個で500円なり。
d0119595_17114389.jpg

画像中央のナットを緩めてワイヤーを解放。
パッドの位置を調節して固定したら、ブレーキの開き具合を調整しつつナットを締めて完了。
d0119595_17121833.jpg

さて、また頑張ってくれよ相棒。
2015年 07月 12日 |
今年もツール・ド・フランスが始まった。
連日熱い闘いが繰り広げられているので、それじゃオレもと久しぶりのチャリ散歩。
暑くなる前に行ってこよ、と思ってAM7:00に出発。
いつものコース、GHRへ。
見沼代用水に沿って走る。
風が心地よい。
d0119595_13142865.jpg

七里総合公園で折り返そうと思ってたけど、もうちょっと足を伸ばすかなーとペダルをくるくる。

気づいたら白岡市の柴山伏越、通称サイホンまで来てた。ここまで片道30km。
d0119595_13165382.jpg

埼玉と群馬の県境の利根川から引かれたこの用水路、なんと途中で交差する元荒川の川底を掘ってくぐり抜けている。
お隣の常福寺に、この大工事を行った井澤弥惣兵衛の墓があるのでお参り。
さて帰りましょ。

帰り道、見沼弁財天にお参り。
いつものお願いではございますが、色々とうまく行きますように。ぱんぱん。
d0119595_1318785.jpg


久々にサイホンまで行ったけど、蓮田の綾瀬やすらぎふれあい公園を過ぎた辺りから路面が荒れたカンジで振動すごいから、左岸の歩行者・自転車専用道路を走ったほうがいいかも。
2015年 04月 07日 |
我が通勤快速チャリ、ブリヂストン・VEGAS。
往復8kmちょっと、約40分のサイクリングで毎日フィットネス気分。
まあ、往復40kmの時も数日ありましたけどね、通勤。

去年の秋に買ってから、かれこれ600kmくらい走って、少しチェーンが伸びてきたので、初めて自分で調整してみた。

さて、後輪を止めてるナットは15mmなんだけど、このサイズは一般的なレンチセットには入ってない。
なので近所のホームセンターへ。
トルクレンチでも使えるソケットタイプのヤツにしようと思ったんだけど、自転車のナットに合わせてみたら深さが足りなかったので、ごく一般的なコンビネーションレンチにした。

今日使った工具。
d0119595_13334126.jpg

左から変速機のカバーを外すためのプラスドライバー、後輪のナットを緩める15mmのレンチ、チェーンアジャスター用の10mmのナットドライバー。
ナットドライバーはスパナでも問題無し(ちょっと狭くて窮屈だけど)。
確かこのナットドライバー、昔サベージのシート外すのに買ったんだよな。

d0119595_13361528.jpg

後輪のナットを緩めて、印を付けたチェーンアジャスターを同じだけ締めていく。
チェーンアジャスターとはいうものの、実際は後輪の位置を前後させる機構である。
チェーンの張り具合がちょうどよくなったら、後輪のナットを締めて完了。

後輪回してみたけど、左右にブレたりしてないから大丈夫でしょう、多分。
2015年 02月 11日 |
今年から仕事に就いたので、今までのように「チャリは平日の昼間に限るぜ」などと嘯いてもいられない。
今日、建国記念の日はお休みだったので、久しぶりにロードバイクで見沼代用水・緑のヘルシーロード(GHR)を走ってきた。

冬物のロングパンツに長袖Tシャツに夏物ジャージ、その上にウィンドブレーカを羽織って13:00ごろ出発。
次のシーズンには、冬物ジャージ買ってみようかな。

そうそう、緑のヘルシーロードだからGreen Healthy RoadでGHRって勝手に呼んでますけど、こう呼んでるのはオレだけなので注意。
他のサイクリストさん達に言っても多分通じません。

さて、加田屋のあたりに今年もありました、フナノ。
d0119595_17522865.jpg

昔は稲刈りの済んだあと、藁をこうして積んでおき、最後まで無駄なく使いきっていたのだとか。
50年ほど前を最後に作られなくなったのを、NPO法人の皆さんが復活させたものだそうです。

NPO法人 見沼ファーム21のサイト ふなの作りのページ

桜の舞い散る季節を過ぎて、青々とした稲を眺めているうちに、真夏のギラつく照り返しと濃い影のコントラスト。
黄金色の稲穂と落ち葉の向こうにコスモス畑、やがて葉を落とした木々の中を駆け抜ける冬。

四季折々の顔を見せるGHR、気持ちよく走れるいい道です。
2014年 11月 10日 |
山形県の上山(かみのやま)市というところで、特産品の一つであるラ・フランス(洋なしの品種の一つ)の名を冠した「ツール・ド・ラ・フランス」という大会が毎年開催されている。
もちろん、世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」をもじった(というかあやかった)名前に違いないけれど、こちらはレースというわけではなく、歴史と文化にあふれる自然の中を爽やかに走りましょう、という趣旨のサイクリングイベントである。

以前から参加してみたいなーと思いつつ、気がつくと申込期間が終了していたりで、なかなか機会が無かったんだけど、今年はしっかりと情報収集並び準備に努め、無事申し込むことができた。
初参加なので30km(他に60kmとファミリー向け20kmのコースがある)のコースにして、前夜祭+朝食付き温泉宿泊プランを選択。
11/8(土)に前日イベント「まちなかサイクリング」と前夜祭、翌9日(日)にラ・フランス、というスケジュール。

さて当日朝、友人の茶里さんのクルマに同乗させてもらい、東北道から山形道へ。
PAでもう一人の参加者、メケさんと合流して、お昼前に今晩お世話になるあづま屋さんに到着。
d0119595_11132350.jpg

宿泊のチェックインは15:00からなんだけど、「まちなかサイクリング」の参加者は駐車場を利用して良い、ということで、早速自転車を降ろして出発。

上山城とか
d0119595_1123505.jpg

武家屋敷
d0119595_11235682.jpg

かみのやま温泉駅
d0119595_1124010.jpg

などなど、沢山の名所や歴史ある建物をめぐって、集めたスタンプの数に数に応じて前夜祭で行われるビンゴ大会のカードがもらえる、というのであちこち行ってみる。
d0119595_1323661.jpg

お昼ごはんは「松茶庵」というお蕎麦屋さんでラーメン550円。
シンプルな醤油ラーメン、あっさりしながら脂も浮いてしっかりコクも有り、美味しいラーメン。
ここでもスタンプもらえました。
d0119595_1332390.jpg


前夜祭はニュー村尾という旅館にて。
10ヶ所回ったので、ビンゴカードは全部で3枚もらえた。
d0119595_12264161.jpg


乾杯のあと、上山市の歴史や特産品などの紹介、クイズなどなど企画が進む。
d0119595_12341426.jpg

司会は山形・宮城で活躍中だというJORIさん。
楽しい進行でした。
d0119595_12355962.jpg

かみのやまの酒が美味しかった。
d0119595_1341917.jpg


そうそう、ビンゴで幸運にも豆菓子で有名な「でん六」の詰め合わせセットが当たりました。
でん六って山形の会社で、上山に工場があるのね。知らなかった。

さて翌日、いよいよ本番。
ヘルメットや自転車、ウェアの背中にゼッケンを付けて、10人くらいずつ順番にスタート。
田んぼや果樹園の広がる中を、すいすいと走る気分は最高。
随所に係員の方が立って誘導してくれるので、道に迷うことも無い。
コースには結構な登りが何箇所かあり、さすがに足こそ着かなかったものの、同行の二人がすいすいと登っていく中、大きく遅れて追いかけざるを得なかった。
自分は登りに弱いとは思っていたものの、ここまでとは想像以上だった。
頑張らないとな。

楢下宿(ならげじゅく)の休憩所では、ラ・フランスやりんごが無料で食べ放題。
登りでくたびれたカラダに嬉しいねっ!
d0119595_12515956.jpg

さらにアップダウンを繰り返し、気がつけば30kmコースを完走。
走りやすくて自然あふれる素敵なコースでした。

参加賞としておつまみやタオル、パンフレットなどが入ったサコッシュ、ドリンク、ラ・フランスなど。
d0119595_134412.jpg

サコッシュの中に芋煮引換券があったので行ってみると、おにぎり付きで大きな丼になみなみと!
疲れたカラダにしみとおる、濃厚な旨味の熱々の芋煮。
雨降り始めて寒かったたのでまた格別。

閉会式のあと、これもサコッシュに入っていた入浴券で、宿泊したあづま屋さんへ戻って冷えたカラダを温める。
かみのやま温泉のお湯は、程よい温泉感で実にいい。

上山に別れを告げ、山形市内へ出て昼食。
八千代食堂というお店の天ぷら中華650円。
ラーメンと天ぷらなんてミスマッチかと思いきや、食べ進んで天ぷらが溶け出してくるに連れて、天ぷら蕎麦をより濃厚にしたような風味になっていく。
これはこれでアリかも。なるほど寒い地方で愛されるラーメンなのかも、という気がする。
d0119595_1321356.jpg

その後、ゲーセンでmaimaiをプレイする同行者二名の背中を眺めたりしつつ、今遠征は終了。

次回もぜひ参加したい。
2014年 10月 25日 |
朝からいい天気、気温も21℃まで上がるというので、チャリ散歩へ。
出発は9時過ぎ、まだ少し肌寒いカンジだったので、半袖ジャージの上にウィンドブレーカを羽織って出発。

しかしホントに天気がいい。
今日の午後、さいたま新都心で行われる「さいたまクリテリウム」、去年は生憎の土砂降りだったけど今年は晴れて良かったなぁ。
別に見に行く予定があるわけではないけれど、そんな事を考えながらペダルをくるくる。

さーて、どこまで行きますかねえ今日は。
とりあえず東川口駅の裏の丘を越えて東北道のアンダーパスをくぐり、東沼神社からGHRへ。
陽気がいいからか、途中幾つかある公園にも沢山の人出。
見沼弁財天の先では、コスモス祭りをやってたりも。

いつも30kmコースの時に折り返す七里総合公園へ到着、さーて戻るかーと思ったら、先客のロードバイクが停めてあるのが目に付いた。
青白のスペシャライズド・ルーベに赤黒のピナレロ・ドグマ60.1。

…ルーベにドグマ?

二度見しちゃったよ!

こんにちはーと声を掛けたら、やっぱりリリミア姫とアレクトル王子だった。
初めまして、いやーやっとお会い出来ました。

実は、自分がロードバイクに乗り始めるきっかけになったのがこのリリミア姫である。
当時遊んでいたリネージュⅡというゲームでリリ姫のクランにお世話になっていたのだが、チャットでロードバイクの素晴らしさについて熱弁を振るう姫に影響されて(またクランの他のメンバーにも自転車愛好者がいてその人にも熱心に薦められた)、それまでこれっぽっちも興味なかった自転車(それも高級なヤツ)に乗ってみっかー、と思ったのが始まりで、今ではすっかり自転車は趣味の一つになってしまった。
リネージュⅡは全然やってないけど。

せっかくだから少し一緒に走りませんか、とお誘い頂いたので、有難く同行させていただくことに。
見沼代用水が東縁と西縁に分かれる瓦葺調節堰まで、のんびりペースでサイクリング。
d0119595_1456925.jpg

また走りましょう、と約束して川口自然公園でお別れ。

お疲れ様でした。

リリミア姫のサイト
ツァイリン エンパイア

アレクトル王子のブログ
アレクトル自転車航行記
2014年 10月 01日 |
4年ほど前、体の不自由な家族を病院その他へ送迎するのに必要だから、と買ったクルマだけど、去年その当人も亡くなり、さほど必要では無くなってきたので、思い切って処分することにした。
実際のところ、最近は自分がジムへ通うのに使っていたくらいがせいぜいで、それならばクルマの分の経費を他に回そう、というハナシである。

とはいえ、日常に使える足が何か無いと困るので、普通の自転車を買った。
ブリヂストンのVEGASという小径車である。
d0119595_19213182.jpg

自転車はロードバイクが一台あるけれど、カゴもキャリアも、それどころかスタンドも付いていないので、普段使いでは正直難しいシーンもあるからね。

重いものを乗せることを考慮して、オプションのリアキャリアと両足スタンドの取り寄せを頼んである。
ホントは納車日の今日、その二つを取り付けた状態で受け取る筈だったんだけど、まだメーカからオプションパーツが届いていない、ということだったので、車両だけ貰ってきた。

軽くて乗りやすい、いい自転車です。
まだ自転車さんから自宅までしか乗ってないけど。
2014年 09月 07日 |
ロードバイクのペダルとシューズを繋ぐパーツ、クリートがいい加減朽ち果ててきた。
特に左足はペダル踏んでる時でも外れたりするようになってきたので、交換することに。
d0119595_17552070.jpg

クリートは遊びの大きさなどで赤・青・黄と三色あるけれど、いつもの黄色を選んだ。
d0119595_17581386.jpg

赤丸で印をした辺りに目印のマークがあるので、シューズ側のマークも目安にしつつ、自分の位置に調整して固定する。

よし、とりあえず取り付けは完了。
あとは乗ってみて微調整ですな。
d0119595_180526.jpg

しかし朽ち果ててるのはむしろシューズの方か。

実はこのボロボロのクリートは去年の11月頃に付けたんだけど、換えてまだ三日目くらいの時かなあ。
休憩に寄った公園で、バイクを降りてトイレまで歩いてたら、三角形の底辺部にある小さなゴムが両足ともポロリと取れてしまった。
いつもはそんな簡単に取れちゃわないんだけどなぁ。ハズレだったんでしょうか。
以後、歩く時にズルズル滑りまくっておっかなかったので、クリートカバーを使い始めた。

シマノ SM-SH45 SM-SH10/11用クリートカバー ブラック

シマノ(SHIMANO)

スコア:


これ、クリートの保護にもなる上、しっかりグリップしてくれるので、歩行時にかなり安心感があります。
小さな物なので、走る時は外してジャージのポケットに入れておけばOK。

問題は付けてるのを忘れてペダルに足嵌めようとして「あれ、何だ、嵌んねーぞ」となることでしょうか。
そんなのはお前だけだって? ごもっとも。
2014年 08月 24日 |
3日ほど前のハナシ。
チャリ散歩してくるかー、と家を出て、10kmほど走った所で後輪がパンク。
ガラス片か何かを踏んでしまったようで、タイヤに長さ1cmくらいの切れ目が。
とりあえずチューブ交換をしてその日は帰ってきたものの、改めて見ると結構大きい傷。
d0119595_13281464.jpg

実はこのタイヤ、パンクする前から、減り具合からしてそろそろ交換時期でしょう、というカンジだったので、交換することにした。

さて新しく買うタイヤだけど、完成車で買った時からずっと履いてるVittoriaのZaffiro Rigidでいいでしょ安いし、と考えつつお店に行ったら、在庫が2、3色、それも1、2本しか無い。
その上の価格帯だと、各色豊富に有って色々選べるなぁ、でも高いよなぁ。
などとウロウロしていたら、超特価処分価格で売られているタイヤを見つけた。
在庫が赤、白、黄と各1本ずつなので、前後同色には出来ないけど、安いからこれに決定!

そんな訳で買ってきた、ContinentalのUltra Sport
正札3,150円のところ、なんと一本1000円である。
d0119595_1329119.jpg


実は2011年の秋にロードに乗り始めてから、タイヤだのチューブだのの交換をするのは4回目くらいで、あまり経験は無い。
無いなりに何回かやってると、それなりに慣れてくるのか、前回タイヤ交換をした時よりはスムースに出来た。
d0119595_1348593.jpg

あとで試し乗りしてこよう。

現在の総積算走行距離は6,875km。
2014年 07月 22日 |
雨の降らなそうな日は、努めてロードバイクに乗るようにしている、ここ最近のhybrid-jpです。
いやあ、動かないとさあ、健康に良くないじゃん? じゃん?

えーと、実のところは去年の夏以降、家族の不幸だの引っ越しだの色々あって。
忙しくて、ついつい運動するのが億劫になっちゃう時期が続いてさー。
気付いたらね、

一 年 間 で 7 k g も リ バ ウ ン ド し て た ん で す よ

さすがにマズいだろうということで、再び気を引き締めて生活していく所存であります!(ビシッ
誰に宣誓してるんだお前は。

まあ、そんなこたあ置いといて。
まだ梅雨明けしていない関東だけど、そろそろ雨の予報を聞かない日も増えてきた。
今日も晴れ、ということだったので、午前中に30kmコースを走ってきた。
9時前に家を出て、10時30分ごろに帰ってこられる、お手軽な距離。

GHR脇の見沼田んぼに、カカシが立ってた。
d0119595_11225460.jpg

向こうの方にこんもりと見える新・魔女の森も、いつの間にか幹が太くなってそれらしくなってきた。
d0119595_11322095.jpg


田んぼを眺めながら、心地良い風の中をくるくる回して走る。
実に気持ちいい。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon