いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2006年 08月 25日 |
またしても、☆アサシン☆さんのとこからパクって来たネタである。
d0119595_21295640.jpg

1.お財布はどんなものを使っていますか?

 HAROLD'S GEARの二つ折り、ストラップ付きのもの

2.携帯電話はどんなものを使っていますか?
 
 auのW42CA

3.使っている携帯ストラップは?
 
 近所のケーズデンキで買ってきた10kgの荷重に耐えるとか言う首下げのヤツ

4.手帳は持っていますか?

 持ち歩いてはいないがVisorというPalmの互換機がある
 だがもうしばらくPDAなど必要ない生活だから電池すら入れてない

5.バッグはどんなのを使っていますか?
 
 Rough&Roadのウェストバッグ

6.バッグの主な中身は?

  1-ウェストバッグ
  2-家の鍵 with VictorinoxのMiniChamp
  3-バイクの鍵 with 綾崎若菜
 (それぞれナスカンとカラビナでバッグに連結)
  4-携帯
  5-小銭入れ
  6-免許証
  7-サングラス
  8-財布、ストラップでバッグに連結

7.持ち歩いていないとダメというのを3つあげましょう!
  うーん…徒歩とか電車乗るときは音楽
  以前はMDだったけど今はMP3だね

  あとなんかあるかねー。
  暇つぶし用に本を何冊か。

  バイクで移動するときはなんもいらんけどねー。

こんなカンジ。
2006年 08月 24日 |
ベランダで育てているバジル(左)とペパーミント(右)。
先日、買い物に出たときに苗を見かけて買ってきた。
d0119595_21283552.jpg

オレの母親とその旦那はともに土いじりが大好きで、以前から近所に畑を借りて様々な野菜を作っている。
農家でも無いのにご苦労なこった。
オレはさほど興味もなく、なにより面倒なので手伝ってはいない。

だが、時には何かを鉢で育てるくらいのことはしたくなるものだ。

横浜にいた頃も、色々と買ってきてみたりしたのだが、なにぶん陽当たりの悪い立地ゆえか、ラズベリー、バジル、近所の土手で採ってきたミント、長ネギ、ジャガイモ、香菜、レモングラスなどなど何一つまともに育たなかった。

やはり植物が育つ上で大切なのは日照であるようだ。
それは人間にとっても同じ事かも知れないが。

一日中太陽が射すベランダで、いつになったら賞味してやろうか、どんなメニューにしてやろうかと心の中で思案しながら毎日水をやるオレなのである。
2006年 08月 18日 |
そうだ、梅干しがどうなったかの報告を。

あれからおあつらえ向きに天気の良い日が続いてくれたので、朝から夕方まで3日間干してみた。

初日の夜は梅酢の中に戻したが、面倒くさくなって2日目は部屋に取り込んで放置、3日目の夕方、干し終わって保存容器の中へ。

今までの「梅漬け」と違い、皮が薄く柔らかく、いかにも「梅干し」という一品が出来上がった。
お味見…マル! である。

ただ、ひとつ今後の注意点として、梅の天地を返したり取り込んだりするときに竹ザルに触れている部分が破けやすい、というのがあった。
ザルは地面に直接置かず、吊すなりなんなりして下側の空気の流れも良くしてやった方がいいようだ。

来年以降、気をつけてみようと思う。
2006年 08月 03日 |
今日はいい天気、気温も相当上がりそうだ。
ということで、今年漬けた梅を干してみた。
d0119595_21254533.jpg

毎年、梅干しを作るようになってから3年。
画像の梅の量は2kg、オレが一人で気が向いたときに食べる程度なら一年は優に保つ。
梅干しを自分で作ってみようと思ったきっかけは、壇一雄の『壇流クッキング』(中公文庫)という本である。
この本で壇氏は次のように言っている。
『梅干しだの、ラッキョウだの、何だか、むずかしい、七めんどうくさい、神々しい、神がかりでなくっちゃとてもできっこない、というようなことを勿体ぶって申し述べる先生方のいうことを、一切聞くな。壇のいうことを聞け』

男らしいとは全くこの事だ。

そして、梅干しだってラッキョウだって、塩に漬ければそれで出来上がる、嘘じゃない、と続く。

どうですか、自分でもやってみたくなるじゃないですか。
で、最初はこの本に書かれているとおりの方法で作ってみたのだが、オレには少々塩がきつかったので色々調べたり工夫したりして、今では梅の重さの18%というのがオレの基本になっている。

参考までにオレの梅の漬け方を。

<材料>

・梅(6月頃スーパーで南高梅を2kgひとパックくらいで売っている)
・粗塩(伯方の塩とかそういうヤツ)梅2kgなら360gほど
・焼酎(35度のホワイトリカー)少々
・容器(ホーローとかプラとかガラス)
・重石(1kgのと3kgくらいのものがあればベスト)

1.梅を一晩バケツの水に浸しあく抜きをする
2.取り出して乾いたふきんで拭き、楊枝でヘタを取る
3.漬ける容器を煮沸消毒し、内側と口周りに軽く焼酎を吹く
4.梅にも軽く焼酎を吹き、梅の重さの18%の粗塩をまぶし付けながら容器に並べる
5.梅の重さの倍くらいの重石(上記なら二つ重ねりゃいい)をしてフタをして放置

焼酎はカビよけなので、多めに使ってもいいかも。
一緒に青梅を1kg買ってきて、残った焼酎&氷砂糖で梅酒漬けるのもいいかもですぜ。

そのうち梅酢が上がってくる。
塩が全部溶け、梅が梅酢に沈んだら赤ジソを1束買ってきて、葉っぱをもぎ取ってやはり18%の塩で揉んでアク抜き、梅漬けに加える。

このまま8月まで放置、3日くらい晴れが続きそうな暑い日を狙って土用干し。
とはいうものの、実はオレは梅を干した事がない。
いつも干しそびれてしまい、そのまま冷蔵庫へ保管して梅漬けとして食している。
今年は初めての「干し」なのだ。
さてさて、どんな風に仕上がりますかねぇ。
2006年 08月 02日 |
同好会メン、☆アサシン☆さんのところからデスクトップバトンを強奪してきた。

このバトンはこんなルールであるそうな。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
ルール:
 これを見た人は、必ずデスクトップのスクリーンショットを日記に載せます。
 執行猶予はありません。
 あまりに名誉毀損だという場合には、アイコンやファイル名に修正を加えてかまいません。
 しかし、あまり修正しすぎるとおもしろくないのである程度自粛しましょう。

 簡単な説明をつけると良いですね。
 さあ、早速すべてのウィンドウを最小化しましょう!
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

なるほど。
では主にWeb閲覧・メール送受信に使用しているLinux機の方から。
d0119595_21191568.jpg

 ◇壁紙
  去年の9月からずっとこれ。
  確かYGのクローズベータの時から。
  はまりすぎですおまいは。

 ◇アイコン
  ところどころにオレの心のステキゲー、『とらいあんぐるハート』のアイコンを使用。

 ◇ショートカットとか
  自作したYGの素材価格計算表(画材製作用)
  闘球団公式ルールのテキストファイル
  Pv大会用Lvごとのステータス値データ
  前にYGブログでやったインタビューのネタ集
  
 こう見るとWeb閲覧用じゃなくてYG用だな。

次はその他ゲームなどに使用しているwin機。
d0119595_21193771.jpg

 ◇壁紙
  去年の9月からずっとこれ(ヲイ

 ◇アイコン
  ところどころにオレの心のステキゲー、『とらいあんぐるハート』の(ヲイ

 ◇ショートカットとか
  基本的によく使うものはデスクトップに置く人間なのでごちゃごちゃしてるな。
  各種ゲーム、DVDライティングソフト、ブログ作成用のデータディレクトリ。
  今はあまりやってないけど、東風荘のショートカットもあるねぇ。
  久々に打(ぶ)ってみっかな。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon