いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2007年 10月 29日 |
すまん、画像撮り忘れた。

とのっけからカマしてみたりするのも時にはいいか。
いや、よくねえ。

d0119595_16424632.jpg

ということで後日取り直した画像をば。

鍋を食べたときの鶏もも肉が残っているのを昨晩発見し、
下ごしらえして今日の昼飯に唐揚げを作って食べ終わったところである。
唐揚げの語源にはいろんな説があり、どれも「ほぅ」と思わせる
ものばかりなのだが、語源に劣らず調理法も色々あるようだ。
幼い頃は母親の作ったもの、それから定食屋、ほか弁屋、あるいは居酒屋、
蕎麦屋などなどあらゆる場所でこの「唐揚げ」なる食い物を食ってきた訳だが、
オレが一番美味いと思うのは自分で作った唐揚げである。
例えばラーメンやとんかつ、蕎麦などのように、調理に設備と経験と
テクニック、そして秘伝秘法が必要な食べ物だとこうはいかないのだが、
唐揚げやハンバーグ、スパゲティあたりは「自分の好みの味付けで作った
自分(家庭)の料理」が他を圧倒してオレ内部No.1の座に輝く、という可能性を
大きく秘めた食べ物だと思う。大げさですよ。

オレの唐揚げの作り方。
皮付き鶏もも肉を一口大に切り分け、醤油、酒、すりおろしたにんにくを
もみこんでしばし放置。よーく味がついたのがよければ一晩でも。
ビニール袋に鶏肉と片栗粉を入れ、口を閉じてばっさばっさとあおり
粉をまぶす。全体が粉をまとってべちゃっとしたところが無くなればOK。
油を熱して揚げる。箸でつまんで「じじじじ」と振動が伝わってくれば揚げあがり。
とかカッコつけたこと言わなくても、心配ならかじって見ればいいと。

ご飯のおかずにはぴったりだ。
2007年 10月 25日 |
d0119595_14134379.jpg

用足しに出たついでに、CoCo壱番屋でカレーを食うの図。
ロースカツカレーにチーズのトッピング。
2辛でご飯は普通の300g。
ココイチのカレーは具にジャガイモやにんじんが入っていないので、
なにかトッピングしないと物足りないんだよな。

ここは普通から6辛までの間で好みの辛さを注文する訳だが、
オレはいつも前回食った辛さとその印象を忘れていて、無難なところをと
2辛を頼むのだが、その2辛の意外な辛さの実力に毎度毎度
翻弄されているように思う。

いいかげん覚えろよ。

テーブルの上に辛みスパイスが置いてあるので、
足りなかったら調整がきく。
高校生くらいのオレがここにいたら、わざわざ割高になる辛口を
頼まなくても、このスパイスを思う様振り掛ければいーじゃん、
とかいいそうだ。

福神漬けが取り放題なのも嬉しい。
辛いカレーにはやっぱり福神漬けが合う。

満足して帰ってきたら、今日の晩飯はカレーだと家人から聞かされた。
Help!
2007年 10月 06日 |
我が家の畑で採れたと思わしきトマト数個が、
数日前から調理台わきに置かれていた。
はて、いったい何の料理になって食卓に上るのであろうか、と思っていたところ、
収穫してきた当の家人たちは、今朝二泊三日の旅行に出かけてしまった。

熟しまくったトマト、放置されっぱなし。

仕方ないので、トマトソースにして保存することにする。

トマト数個(今回は6個)は皮を剥いてざく切り。
普通は湯剥きが一般的だと思うが、湯を沸かすのが面倒だったので
フォークでぶっ刺してガスの上であぶり、やけどした皮を剥ぎ取った。
にんにくひとかけら、タマネギ一個はみじん切り。

オリーヴオイルでみじん切りしたにんにく、タマネギを炒め、
透き通ってきたらトマトを投入。オレガノを指で揉んで加え、月桂樹の葉も落とす。
好みの塩で味をつけ、あとは30分も弱火で煮ればいいだろ。
d0119595_14282179.jpg

家人不在の間、パスタにでもかけて食うか。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon