いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
2013年 01月 31日 |
風邪惹いて2、3日ダウンしてしまったhybrid-jpですこんばんは。
いやー、久々に熱と下痢の物凄いコンビネーションブロウ食らったわ。
すぐに医者に行ったんで熱の方はもう落ち着きましたが、お腹具合はまーだ今ひとつだなあ。

しかし、こうやって病気やら怪我やらすると、改めて健康なカラダってのは有難いモンなんだなあ、と思うよね。
実際健康な状態だと全然そういうことに気付かないけど。

ハナシ変わりますが、こんなものを買った。
LPNのストレッチポールEX、お値段は\8,500。
d0119595_19225624.jpg

何だコレ、というのはメーカのHPで詳しく見て頂くとして、要するにこの上に色々な姿勢で乗っかって、自分のカラダを自分の重さでほぐす器具である。

通っているジムにこの手のポールがいくつか置いてあって、試してみたらこれがもう気持ちいいのなんの。
たまたま近所のホムセンで女性用と書かれたやっすいヤツ(確か2千円しなかった)を見つけ、肩こりに悩む母に薦めるついでにオレも使おう、と買ってきたら、大して使わないうちに母の友人のところへ貸し出されてしまった。
そういう不精が肩こりを産んでるんだぞ母よ
まあ、女性用と謳ってあるだけあってオレには若干短め・細め・柔らかめだったので、この際ちゃんとしたのを買おう、と思ってこれにした。

背骨に沿わせるカンジでコイツの上に仰向けに寝っ転がって、大の字になって左右にゆらゆら揺らすと、快い痛みと共に肩甲骨の周りの筋肉がほぐれて、実に心地良い。
それ以上に、オレの場合はチャリでちょっと重いギア踏んだり坂登ったりして脚を酷使すると、、すぐに太ももの外側の筋肉(外側広筋)が疲労してパンパンになるんだけど、そんな時にコイツを使ってそこをゴリゴリほぐしてやると「ぁぃたたたたててててええぇぇっ」とこれはもう盛大な声が出ちゃうううううううううっ! のではあるがやっぱり気持ちいい。
「そんな場所の筋肉が疲れるのはちゃんとしたペダリングが出来てないからだ、もっと太ももの裏側を意識してだね」というまっこと正しきご意見もあるやに思いますが、でも疲れちゃうものはしょーがない!

や、最近掴めては来てるんですよ? 深い前傾を腹筋と背筋で支えて、腕はあくまでハンドルに添え、大臀筋とハムストリングでペダリングしていく感覚。
寒いから乗ってないけど。

まあ、ストレッチポールは「貧乏人の専属マッサージ師」なんて言われることもあるらしく、確かにマッサージに2、3回かかれば元が取れてしまう値段ではあるので、肩こりに悩む人は試してみてはいかがでしょうか。
などとあざとく薦めてアフェリとか貼る。ぺたり。

LPN ストレッチポールEX ブルー LPN0011
2013年 01月 26日 |
玄関に置かれた灯油のポリタンクからファンヒーターのタンクに給油しつつ、同じく玄関に置いてあるチャリを何気なく見やる。
うーん、秋くらいからもう、リアタイヤ結構減ってきてるんだよなー。
そろそろ取り替えどきかしらん。この頃乗ってないけど。
とかタイヤを指でなぞってたら、なんだか指に引っかかる。
よくよく見てみれば、なんかもうベース部の糸みたいなのが出てきちゃってるじゃないの。
d0119595_741460.jpg

ところどころ何か刺さった跡みたいに穴開いてたりもするし、これはもう交換してしまいましょう。
ちなみに、この時点での走行距離は4,130kmほどでした。

ということで、いつものバイシクルズアタミさんへ行って買ってきた。
d0119595_741264.jpg

最初に履いてたのと同じ製品の色違い、バーテープに合わせて赤にしてみた。
せっかくなんだから別メーカの別製品にして違いを試す、というのもアリなんだろうけど、ほらお金無くってさ。
ちなみに1本\2,100でありました。

早速チューブの空気を抜いて指と手のひらでぐいぐい、ごりごり。古いタイヤを取り去る。
チューブはまだ使えそうだから、もうちょっと頑張ってもらおう。
新しいタイヤはまるで平べったくて硬いゴム板で、はてこれがホントにタイヤになるのかと一瞬思う。
これも指でぐいぐいと、タイヤらしくΩの形にしながら片側のビードをホイールに押し込む。
テンションが掛かってないので「嵌った」という感じにはならないものの、「大体リム内に入った」という感じでいいことにした。

さっき抜いたチューブに少し空気を入れて膨らませ、ホイール内に押しこむ。
最後の方が何か微妙に余ったりしたので、全体をなだめすかして良くなじませる。
さて、このチューブをリムに挟まないように気をつけながら、もう一方のタイヤのビードを押し込んでいく。
これも最後の方はきつくて入らない状態になるので、チューブの空気を抜き、指でつまんでこれまたなだめすかして押し込み、完成。

大丈夫かなー、変にチューブ挟んだりしてないかなー。
触診(診察じゃなかったかな)したりした感じ、大丈夫そうなので取り付けて空気入れる。

よーし、試し乗りしてこよう。

綾瀬川CRを10kmほど。
d0119595_7415624.jpg

おお! 乗り味は全く変わらないけど見た目がかっこよくなったぜ!

空気も漏れてこないしパンクもないし、とりあえずはOKかな。
2013年 01月 11日 |
最近またちょこちょこと、空いた時間を見つけてはネットゲームをやってたりする。
とはいえ、昔みたいにどっかりと腰を据えてやれるようなヒマが有る訳もないので、大規模なMMOなんかでは無くて、ものの数分~数十分、パッとやってパッと終われるMOが多い。

久々に復帰(と言っても新規にアカウントを作り直した)したHeroes in the Sky Patriotも楽しいけど、ミッションレベルが進んでくると中々一人プレイではクリア出来なくなってくる。
なので、その辺は週末など友人が集まれそうな時にヒマがあったら、という感じにして、一人の時用に「World of Tanks」など始めてみたり。

お粗末な腕前ではございますが、プレイ動画などご紹介してみましょう。



このベラルーシ製(!)のゲームはTPS視点の戦車物で、敵味方の2チームに分かれてドンパチするシューティングである。
基本プレイは無料、登場する(つまり操れる)戦車はWWⅡから朝鮮戦争あたり?までの物となっている、ような感じ。ごめんよく判ってない。
アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、ソヴィエトの五カ国から戦車を選び、戦いで得た経験値と資金で戦車の開発・強化を進めて行くシステムになっている。
戦後の戦車なら当然陸上自衛隊がカッコイイけど、WWⅡとなればやっぱドイツだよなー。
とか思いつつも実のところロシア戦車を愛するオレは、T-34で戦場を駆け巡る夢を追いかけている。

このゲームは日本サーバが無いので、日本からは上記リンク先の北米(NA)サーバこちらのリンク先の東南アジア(SEA)サーバでのプレイがおすすめだそうです。
注意点としては、一つのアカウントではNAとSEAのどちらかにしかキャラクターを作ることが出来ないので、友達と遊びたい人は、友達に「どっちのサーバにいる?」と訊いてからの方がいいでしょう。
ちなみにオレはNAでプレイ中。

クライアントはちゃんと日本語化されているので、遊ぶ分には全然問題無し。
時折英語で「このクソ素人キチッと仕事しやがれ負けたのはテメエのせいだよコラ」みたいなことを言われたりするかも知れませんが、英語解らなければ問題有りません。
「Shut up ya damned mouth asshole, Get out fuckin' away」くらい言ってやっても良いかも知れませんが、人間仲良くすることも大事です。
つうか、ロシア語とかスペイン語すらも飛び交うチャットがなんだか新鮮。
スペイン語はまだしもロシア語なんか全然解らねーよ。てか読めないし。

では戦場で会おう!
2013年 01月 08日 |
明けましておめでとうございます。
今年もhybrid-jpをよろしくお願い申し上げます。

さて、バタバタとしていた年末年始も過ぎ、世間も通常運転し始めた。
オレも通常に戻そう。いつも通常だろ。ごもっとも。

真夏の間は4時なんていう早朝に畑に出て、トマトやらきゅうりやらなすなんかの夏野菜に手を掛けたりしてたんだけど、さすがにこの季節にはそんな時間に出るのは無理。
陽が昇ってしばらく経って、気温も上がってからじゃないとね。
なので10時半頃に出動。

霜柱で持ち上げられた表土が溶け、グチャグチャ、ズルズルと滑る通路を慎重に歩く。
長年戦いを共にしてきた農作業用コンバット・ブーツ(ただの使い古しの登山靴)のビブラムにまとわりつく重い泥の塊に、あの地獄のような1944年の東部戦線、ロシアの泥濘を思い出す。行ってないけど。

えーと、まずこないだまでキャベツと白菜のあった場所を耕しとくか。
土壌中和のための消石灰をばさばさ、そんでスコップでざくざくと掘り、土の天地を返しておく。
この季節にこうしておくと、土中の暖かいところにいる虫やその卵の駆除にも役立つんだって。
こんな感じ。
幅1.5mの長さ10mかそこらだから、ほんの数分の仕事。
d0119595_1237251.jpg

ソラマメはどうかなー。
d0119595_12374422.jpg

d0119595_12375014.jpg

うーん、少々虫(ヨトウムシかな)に食われてるなぁ。
この虫は昼間は土の中に潜って隠れてるので、退治するためには根本のあたりの土を軽く掘って探さないといけないんだよね。
ま、ソラマメがある程度大きく育てば、もう食害されなくなるというので放っておくか。
今日は赤色斑点病対策のビスダイセンを撒くだけにしとこ。
散布して、また元通り霜除けの不織布を掛けておく。

にんにく。
今ひとつ元気が無いようにも見えるけど、まあこの寒さだしね。
こいつは暖かくなると、俄然張り切りだしてみるみるうちに元気に育つ。
d0119595_12425192.jpg

たまねぎもまだまだ。
少しだけど、株間に小さな雑草が生えてきてるので、引っこ抜いておくか。
d0119595_12425835.jpg

タイムもすっかり冬の色。
d0119595_124425.jpg

初夏から真夏にかけて、お茶にしてたくさん飲んだパイナップルミントも真冬モード。
また暑くなる頃に摘ませてもらうぜ。
d0119595_1244988.jpg

冬の間はあまり手の掛かる作業が無いから、のんびりやりますかね。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon