いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2013年 05月 27日 |
春先の強い風も治まり、暖かくなってきたので、5月に入ってから、またチャリ散歩を再開した。
寒い時期はフリースの上着やウィンドブレーカなどを着ないといけなかったけど、もう半袖のジャージとレーパンで大丈夫。
いつも着てるのはこれ。

saitoimport(サイトウインポート)サイクルジャージ・半袖

(モンベル)mont-bell サイクルツーリングショーツ Men's

mont-bell(モンベル)


ジャージは安いヤツだけど、作りに雑なところも無く、充分な機能を持ったスグレモノ。
それに比べるとモンベルのレーパンはそれなりに高いけど、モノがしっかり作られてるのはさすが。

でも、こういった身に付けるグッズの中で、実は一番「要らないなー」と思ってたのがジャージだったりする。
ペダルと不可分のシューズ、安全を守るためのヘルメット、グローブ、アイウェア、見た目はアレだけど機能を考えたら(硬いサドルの上で長時間ペダルを漕ぐため、クッションが縫い込まれている)なるほど納得のレーパン。
そういったモノに対して、サイクルジャージはなあ。
ピッチピチなのは風の抵抗を減らすため、背中に3つあるポケットは補給食など携帯し、乗車しながらスムースに摂取するため、という。
そうは言ったって、レースする訳でも無いし、単独で走ることが多いオレは、補給したくなったらバイク降りて休憩しながらで良い訳だし、それならサドルバッグに入れといて、停まった時に取り出せば済むハナシ。
風の抵抗も、ジャストサイズに近いTシャツを着れば、オレの出す速度域では大差無いだろ。
そんな訳で、ジャージは最後に、まあハナシの種にという感じで安いのを買った。

さて、散歩コースは見沼・緑のヘルシーロード(GHR)、七里総合公園で折り返して、往復30kmというのがいつものパターン。
今日はもうちょっと乗りたいな、とか少し多めに時間が取れたぞ、という時は、七里から脚を延ばしたり、芝川CR〜荒川CRのコースに行ってみたり、ということもある。

今日は、蓮田駅近くのブックオフを目的地にして、往復50kmほど走ってみた。
走ったのはこんなコース(帰り道)

さてさて、ブックオフに行くと、大抵105円コーナーを丹念に見て回り、面白そうな本を探す。
出先で買った物を持ち帰るのには、今までバックパックを使っていたのだけど、サイクルジャージを着るようになってからは、背中のポケットが大活躍。
ビニール袋に包まれていれば、本が汗に濡れることもない。
今日は英国で暮らした経験を持つ人のエッセイやら料理本などを数冊購入。
さて帰ろう。

気持ちの良い風を受けながら、くるくるとペダルを回す。
うーん、いい季節だ!
2013年 05月 24日 |
今年のにんにくを収穫。
60個ほど蒔いたんだけど、病気でやられたりしたので、元気に採れたのは38個だった。
ちなみに、植えてたのは左上の囲った場所。
d0119595_1043594.jpg

葉っぱと根を切って、一皮剥けば出来上がり。
d0119595_10434134.jpg

形はなかなか良いのが出来た。
あとはベランダで干して、乾燥した頃に醤油漬けにしよう。

ソラマメもタマネギも収穫し終えたし、絹さやも採り終えて撤去。
また新たに野菜を植えるため、石灰を撒いてスコップでざくざくと耕しておく。
2週間くらいしたら堆肥類を入れてやろう。
2013年 05月 18日 |
今年はやけにトウ立ちの多かったタマネギ。
d0119595_15121522.jpg

いくつか倒れ始めたので、ちょっと早いけれど収穫することにした。
d0119595_15124396.jpg

ホントは7〜8割が倒れたら、というんだけど、まあトウ立ちして芯が硬くなってると倒れないヤツもいたりするし、いいでしょ。

d0119595_15135583.jpg

葉っぱと根っこをチョキチョキと切り捨てて、しばし畑に転がして土を乾かす。
うーん、根っこの周りが白くカビて、少し腐ってるヤツがずいぶん多いなぁ。
調べてみると、これは乾腐病という病気みたい。
悪くなってる所を取り除いて、早めに処理しちゃった方が良さそうだ。

d0119595_15165295.jpg

310本植えて、それなりの大きさになったのが167個、トウ立ちして芯が出来ちゃったのが92個。
大きい玉にならず、小さいヤツが30個ほど。あとは枯れちゃったり腐っちゃったり。

今年のタマネギは、あまりいい出来じゃなかったなぁ。
2013年 05月 12日 |
一昨日から降り続いてくれた雨のおかげで、畑の野菜も元気げんき。
今日は朝から晴れ渡って、気温も高く汗ばむ陽気。

庭に生った甘夏でマーマレードを作ったので、畑のソラマメと一緒に妹のところに送ってやることにした。

なので、本格的にソラマメを収穫。
まだ鞘の黒い筋がはっきりしてないので、すこーし早いんだけど、もう十分空豆になってる。
d0119595_1417912.jpg

去年はほんの少々しか送ってやれなかったので、今年は沢山召し上がれ。

オレも今日の肴にしようっと。
2013年 05月 07日 |
今年はソラマメが沢山実を付けた。
d0119595_9551481.jpg

d0119595_955199.jpg

d0119595_9552444.jpg

薬剤で対策したからか、赤色斑点病は出なかったけど、今度は褐斑病だかモザイク病だかがいくつかの株で発生した。
うーん、色々難しいなあ。
d0119595_9552915.jpg

まあ、ソラマメ作り始めて3年、今までで一番いい出来なのは間違いない。

生り始めた時は空を向いていたさやが、だんだん下を向いて来て、背中の黒い筋がくっきりとしてきたら収穫時、だそう。
でもまあ、まだまだ黒い筋も無ければ豆も小さいけれど、もう十分に下向いてるから、というのを口実に、いくつか採ってきて、今年初のソラマメを酒の肴に。
d0119595_1045057.jpg

d0119595_1045590.jpg

枝豆くらいの大きさしかないけどな!

お湯に塩を入れて、さっとひと茹で。
採れたてはホントに柔らかい。
前日に居酒屋で出てきた、実が白っぽくなったゴリゴリの味気ないヤツと違って、皮ごと食べてもふんわりとした舌触り、濃厚なソラマメの風味。
d0119595_1013964.jpg


半年間待った甲斐はあった!
2013年 05月 05日 |
更新。

今回は地元、東川口の中華料理屋さん、秀栄軒。



からまわりオーバードライヴ

ラーメンMEMO
2013年 05月 04日 |
5/3、畏友茶里くんに誘われて、大洗観光に行ってきた。
GW後半初日ということもあり、往路の外環〜常磐道はほぼ渋滞気味。

東水戸道路の水戸南ICを降りたのが11時過ぎ。
まずは腹ごしらえだ! ということで、水戸のとんかつレストラン、Cook Fanへ。
去年の秋から今年春に掛けて放映されたTVアニメーション「ガールズ&パンツァー」に登場した、あのお店である。
作中で出された「戦車を象ったとんかつ」を実際に商品化したそうなので、それを食べようという訳だ。
店の前には日本各地(岩手から習志野に尾張小牧、佐賀ナンバーのクルマもあった!)から集まってきた沢山のガルパンファン、そしてとんかつファンが、開店の11時半を待ちわびていた。
d0119595_1572257.jpg

d0119595_1582132.jpg

このお店に限らず、大洗の商店街のどの店も「大洗女子学園・戦車道全国大会優勝おめでとう!」という幟を掲げている。
ノリが良いな。

お目当ての戦車型かつ(ガルパンかつと命名されていた)は、アニメに出てきた初期型(1人前、とんかつ約200gにメンチカツ載せ)に加え、より巨大に改良されたリアルバージョン(2人前、とんかつ約500gにコロッケ載せ)がある。
二人連れだったのでリアルバージョンを注文し、半分ずつシェアすることに。
殆どのお客さんたちが、これらガルパンかつを注文していたようだ。
d0119595_1595378.jpg


さて、出てきましたガルパンかつリアルバージョン。
d0119595_15132454.jpg

上から見ても中々巨大ですが、横から見て驚き。
見よ、車体部分の、この厚み!
これがメンチカツならまだ判るが、とんかつだぞ、念の為。
d0119595_1513589.jpg

そうそう、転輪は別添えでした。
d0119595_15244175.jpg


では早速頂きましょう、と最後尾のかつを取皿へ。
おお! かつが二枚重ねになってる!
どうやって揚げてるんでしょうか。
きっと揚げ油の温度や時間、手際などなど、秘訣は山ほどあるんだろうなあ。
d0119595_15245100.jpg

たっぷりと脂身の付いたロース肉はジューシーで柔らか、溢れ出す肉汁と脂身から溶け出す濃厚な旨味のハーモニーを、自分で好みのすり加減に整えたごまとソースでパクリ。
ご飯とキャベツ、味噌汁はおかわり自由! きゃっほーい!

かつのヴォリュームが物凄かったので、ご飯は1膳にしておいて、美味しい味噌汁(具が四種類も入ってた!)とキャベツを沢山おかわりして満足。

重くなった腹を両手で抱えて、大洗のまいわい市場へ。
家族への土産にいかの一夜干しなどを仕入れ、大洗の町を歩きに行く。
d0119595_15582052.jpg

d0119595_15553875.jpg

あちこちのお店の軒先に、ガルパンのキャラが立って迎えてくれる。
d0119595_1622471.jpg

d0119595_162493.jpg

d0119595_163188.jpg

d0119595_163991.jpg

d0119595_1632193.jpg

d0119595_1632921.jpg

d0119595_1633772.jpg

d0119595_16495.jpg

d0119595_1642848.jpg

d0119595_1645166.jpg

d0119595_165135.jpg
d0119595_165839.jpg


潮風を感じながら、商店街を散策。
風は強かったけど、潮の香りと青い海、眺めは最高。
d0119595_1681556.jpg

何軒かの酒屋さんや、地元の酒蔵「月の井」に立ち寄ったりして、大洗の酒も仕入れる。
d0119595_1611789.jpg

夕方、陽が傾く頃に大洗を出発、帰路に就く。
さすがに渋滞はしていなかったので、2時間少々で埼玉へ帰還。

夜、茶里くんとガルパンを観ながら酒を飲み比べ。
うーん、実に美味い!

今度行くことがあったら、地元ならではの魚で一杯やってみたいですね。
これは宿泊フラグかっ!
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon