いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2014年 06月 30日 |
FIFAワールドカップ・ブラジル大会、盛り上がってるねー。
惜しくもグループリーグ突破はならなかった我が国だけど、私達の代表選手には本当にお疲れ様と言いたいです。

さて6月も今日でおしまい、明日からは7月だけど、まだまだ日本は梅雨の季節。
珍しく今日は曇り空ながら雨は降っていなかったので、軽くチャリ散歩することに。
いつも走る見沼代用水・緑のヘルシーロード(GHR)、今日はその始点というか用水路的には終点に行ってみることにした。
初めてだよワクワク。

走ったのはこんなルート
ちなみにこれは復路です。

例によって東沼神社からGHRに入り、いつもなら北上するところを南下。
芝川CR入り口付近と、外環自動車道をくぐるところで2回ほど、用水路を離れて迂回する必要があり、方向音痴なのでちょっと迷いながら、無事終点に到着。
川口市立グリーンセンターという施設のそばにある。
d0119595_17112944.jpg

d0119595_1711952.jpg

石畳の部分が本来のヘルシーロード(自動車進入禁止の道)、その左にある金網の向こうが見沼代用水。
こちら側は左岸になる。

さーて、今日はどこまで走るかなぁ、と考えていたら、なんだか雲が重く暗く立ち込めてきたので、まあいいかと来た道をそのまま戻って帰宅。
なので今日は総走行距離25km程度。

ちなみにこのGHR、ひたすら北へ向かうと行田で利根川にぶつかり、その利根大堰から用水路は水を引いている。
そこがGHRの始点でもあるそうで、さすがにそこまでは行ったことはない。
だって対岸はもう群馬県ですよ。

いつか気合入れて、玉村や前橋に住むいとこのところへ遊びに行ってみようかな。
2014年 06月 10日 |
さてさて、今年も梅を漬ける時期がやってきた。
近所のスーパーの店頭を覗いたら、今年の南高梅は1kg580円(税別)とお値打ち価格。
引っ越してきた今の団地には、大きなざザルを幾つも並べて干せる場所が無いので、今年は3kgだけ作ることにした。

いい具合に黄色くなっている実が多いので、一晩水に漬けてアク抜きしたりせず、そのまま漬けることにした。
爪楊枝でヘタを取り、ざっと水洗いしてザルに並べ、少し風に当てて乾かす。
d0119595_11253633.jpg

粗塩を540g(梅の重さの18%)、カビよけ用に小さなペット容器入りの焼酎(25度)を霧吹きに入れて用意。
漬け容器の内側にまんべんなく焼酎を吹いて、乾いた梅の実を一段並べ、上から焼酎を吹いて、塩をバサッバサッと。
同じように二段目、三段目と並べて、幕下まで行ったら次はいよいよ十両、関取です。
つまんないボケはいいから早く進めろ。

上になるほど塩が多くなるようにして(その方が塩が全体に回りやすい気がするじゃん)、中蓋を置いて重石。
d0119595_11335348.jpg

去年は、梅を追熟させてから軽い重石で漬けるやり方を試してみたけど、梅酢の上がりが遅く、上の方の梅にカビが出たりしたので、今年は梅と同じ重さの重石を使うことにした。
d0119595_1134334.jpg


あとは、梅酢が上がり切るまでカビませんように、と祈る。

今調べてみたら、最初に梅干し作ったのが2004年と昔のエントリにあるので、今年で10年らしい。
我ながら良く続いてるな、毎年。

※2014.6.24追記
 4日ほどで上まで梅酢が上がったので一安心。
 7日目あたりで赤紫蘇を一袋(300g)、18%の塩で揉んで加えた。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon