いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2014年 11月 27日 |
去年上手く出来たので、今年もポット植え。
種を降ろしたのは11月4日。
d0119595_141798.jpg

忌避剤が塗ってはあるけれど、念のため鳥除けにネットを掛けてしばし。

にんにくなんかと違って、ソラマメってホントなかなか芽が出ない。
まだかーまだかーとやきもきすること3週間ばかり。
やっとこさ、本葉が出てきたので植えますか。
というのが今日のハナシ。
d0119595_14181914.jpg

用意しておいた場所に畝(っぽいの)を作って、植え付ける。
d0119595_14194771.jpg

あとで霜除けの不織布を掛けてやれば完成。

この場所、今年にんにくが軟腐病に掛かったところで、耕すと引き抜く際に腐ってちぎれたにんにくの根っこが沢山出てくる。
この根っこが土に残ることで、この病気は土壌感染を広げていくんだそうな。

ソラマメに影響があるかどうかは知らないけど、よくよく注意して見よう。


※2014.12.2追記

d0119595_10294762.jpg

 べたがけ掛けました。
 これで霜も安心。
2014年 11月 10日 |
山形県の上山(かみのやま)市というところで、特産品の一つであるラ・フランス(洋なしの品種の一つ)の名を冠した「ツール・ド・ラ・フランス」という大会が毎年開催されている。
もちろん、世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」をもじった(というかあやかった)名前に違いないけれど、こちらはレースというわけではなく、歴史と文化にあふれる自然の中を爽やかに走りましょう、という趣旨のサイクリングイベントである。

以前から参加してみたいなーと思いつつ、気がつくと申込期間が終了していたりで、なかなか機会が無かったんだけど、今年はしっかりと情報収集並び準備に努め、無事申し込むことができた。
初参加なので30km(他に60kmとファミリー向け20kmのコースがある)のコースにして、前夜祭+朝食付き温泉宿泊プランを選択。
11/8(土)に前日イベント「まちなかサイクリング」と前夜祭、翌9日(日)にラ・フランス、というスケジュール。

さて当日朝、友人の茶里さんのクルマに同乗させてもらい、東北道から山形道へ。
PAでもう一人の参加者、メケさんと合流して、お昼前に今晩お世話になるあづま屋さんに到着。
d0119595_11132350.jpg

宿泊のチェックインは15:00からなんだけど、「まちなかサイクリング」の参加者は駐車場を利用して良い、ということで、早速自転車を降ろして出発。

上山城とか
d0119595_1123505.jpg

武家屋敷
d0119595_11235682.jpg

かみのやま温泉駅
d0119595_1124010.jpg

などなど、沢山の名所や歴史ある建物をめぐって、集めたスタンプの数に数に応じて前夜祭で行われるビンゴ大会のカードがもらえる、というのであちこち行ってみる。
d0119595_1323661.jpg

お昼ごはんは「松茶庵」というお蕎麦屋さんでラーメン550円。
シンプルな醤油ラーメン、あっさりしながら脂も浮いてしっかりコクも有り、美味しいラーメン。
ここでもスタンプもらえました。
d0119595_1332390.jpg


前夜祭はニュー村尾という旅館にて。
10ヶ所回ったので、ビンゴカードは全部で3枚もらえた。
d0119595_12264161.jpg


乾杯のあと、上山市の歴史や特産品などの紹介、クイズなどなど企画が進む。
d0119595_12341426.jpg

司会は山形・宮城で活躍中だというJORIさん。
楽しい進行でした。
d0119595_12355962.jpg

かみのやまの酒が美味しかった。
d0119595_1341917.jpg


そうそう、ビンゴで幸運にも豆菓子で有名な「でん六」の詰め合わせセットが当たりました。
でん六って山形の会社で、上山に工場があるのね。知らなかった。

さて翌日、いよいよ本番。
ヘルメットや自転車、ウェアの背中にゼッケンを付けて、10人くらいずつ順番にスタート。
田んぼや果樹園の広がる中を、すいすいと走る気分は最高。
随所に係員の方が立って誘導してくれるので、道に迷うことも無い。
コースには結構な登りが何箇所かあり、さすがに足こそ着かなかったものの、同行の二人がすいすいと登っていく中、大きく遅れて追いかけざるを得なかった。
自分は登りに弱いとは思っていたものの、ここまでとは想像以上だった。
頑張らないとな。

楢下宿(ならげじゅく)の休憩所では、ラ・フランスやりんごが無料で食べ放題。
登りでくたびれたカラダに嬉しいねっ!
d0119595_12515956.jpg

さらにアップダウンを繰り返し、気がつけば30kmコースを完走。
走りやすくて自然あふれる素敵なコースでした。

参加賞としておつまみやタオル、パンフレットなどが入ったサコッシュ、ドリンク、ラ・フランスなど。
d0119595_134412.jpg

サコッシュの中に芋煮引換券があったので行ってみると、おにぎり付きで大きな丼になみなみと!
疲れたカラダにしみとおる、濃厚な旨味の熱々の芋煮。
雨降り始めて寒かったたのでまた格別。

閉会式のあと、これもサコッシュに入っていた入浴券で、宿泊したあづま屋さんへ戻って冷えたカラダを温める。
かみのやま温泉のお湯は、程よい温泉感で実にいい。

上山に別れを告げ、山形市内へ出て昼食。
八千代食堂というお店の天ぷら中華650円。
ラーメンと天ぷらなんてミスマッチかと思いきや、食べ進んで天ぷらが溶け出してくるに連れて、天ぷら蕎麦をより濃厚にしたような風味になっていく。
これはこれでアリかも。なるほど寒い地方で愛されるラーメンなのかも、という気がする。
d0119595_1321356.jpg

その後、ゲーセンでmaimaiをプレイする同行者二名の背中を眺めたりしつつ、今遠征は終了。

次回もぜひ参加したい。
2014年 11月 07日 |
季節外れの台風20号の影響で強い風が吹く中、今年のタマネギを植えてきた。
苗はいつもの地主さんから分けてもらった物。
全部で200本、それに赤タマネギを数十本。
d0119595_11115081.jpg

去年は苗をホームセンターで購入したんだけど、これがまあ細っこいひ弱な苗でね、植えてはみたものの全然育たなかった。
分けてもらう苗はいつも立派な物で、安心して植えられる。
だけど、とうが立ちやすいような気がするので、今年こそは別の苗も少し植えてみて、見比べてみよう。
毎年そう思ってて実行し忘れるんだよな、オレ。

しかしいつものことながら、こうして秋になって野菜の苗を植えたり種を蒔いたりすると、農作業新シーズンが始まったなあ、と思う。
一般的には秋が農作業の新たな年の幕開け、なんてことは無いだろう。
自分で作った野菜を酒の肴にしたら楽しそうだぞ、と考えてにんにくとソラマメを植えたのが自分が畑仕事を始めたきっかけで、その二つとも秋植えだから、そう感じるに過ぎない。

でもまあ、ヨーロッパのサッカーとかも秋から始まったりするからちょうどいいよね。ね?
さてさて、とまれhybrid-jp農園14/15シーズン、始まってます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon