いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2015年 01月 18日 |
いつものように、ソラマメの摘芯を。
メインの芯を摘むことで、脇芽を出させてそれを育てよう、というやり方。
その方が沢山収穫できるというので、毎年やってます。
指で摘んでるところがメインの芽、つまり芯。
d0119595_1112275.jpg

これをチョキンと切ってやる。
d0119595_11133719.jpg

すると、これじゃイカンわい、とばかり脇から沢山芽が出てくるので、それを育てていく。

うーん、この株には早くも赤色斑点病の症状が出てきてるなぁ。
一応全体に薬剤を散布して様子見よう。

治らなかったら早めに抜いちゃうのも手だな。
2015年 01月 06日 |
明けましておめでとうございます。
本年もhybrid-jpを宜しくお願いします。

今年というか去年も種を蒔いた漬物用の大根だけど、なんだかんだバタバタしているうちに収穫が遅れ、干し終わったのがクリスマスの頃。
さて漬けるか、というところで今度は人生初のインフルエンザに罹ってぶっ倒れてしまい、やっとこさたくあんに漬け込んだのが今日である。

今回は大根を作りすぎ、いつもの樽一つでは足りないので、やや小ぶりな容器も使って二つ体制で行くことに。
干した大根の重さをざっと量ると、全部で大体57kg。
大根の重さの4%の塩、生ぬかを6kgほど、ザラメを1kg、だし昆布や干した鷹の爪なども適宜用意。
色付けと甘味付けに干した柿の皮などあるといいというし、クチナシの実を入れるといい色になる、というんだけど毎年準備するのを忘れて白いたくあんになるのはご愛嬌。

水が上がるまで大根の重さの2〜3倍の重石を載せろ、というんだけど、うちにある全重石を総動員しても全然足りないので、まあとりあえずは大根の重さと同程度の重石を載せて様子を見ることにする。

来年は容器一つに収まるくらいの本数にしておこう、大根蒔くの。

※2015.1.13追記

 無事水が上がりました。
 さてさて、どんなカンジに仕上がりますか。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon