いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
2015年 08月 04日 |
今日は非番なので、久々に畑へ。
オクラの花が咲いてた。
d0119595_1414714.jpg

オクラといえば、去年は2m近くの高さに育ってびっくり。
「草むしり中、木陰(!)でひと休みするのに丁度いい」と母が言ったとおり、もう立派な「木」だった。
例年は一列に植えるオクラだけど、今年は数本まとめて植えてみた。
d0119595_1418188.jpg

なんだか、このまま育ったら木どころか林になりそうな予感がすでに漂っているような。
名前は知らないけれど、普通にスーパーで売ってるヤツの倍くらい大きくなっても固くならず、柔らかく食べられる品種なので、頃合いに育ったのを見計らって収穫、刻んで生で食べたり、汁の実にしたり。

きゅうりはなんか元気ないように見えるなー。
まだこれから若い芽が出てくるよ、と母は言うけどどうかな。
糠床に入れたり、塩もみやもろきゅうで肴にしてます。

d0119595_14203184.jpg

今年のなすは長なす。
なんとなく「長なすは不味そう」と決めつけて今まで敬遠してたんだけど、人から苗をもらったので育ててみたら、いやいやどうして柔らかくて美味しいでないの。
根拠なく嫌っててごめんなさい。
味噌炒めとか味噌汁とか、あとはやっぱり糠味噌の中にも。

d0119595_14211329.jpg

2本植えたゴーヤもそれなりに茂って、晩の酒肴になってくれております。
やっぱり豚肉と炒めるのが美味しいね。
ウィンナーとかスパム、シンプルに細切れとかでも。
塩コショウで味付けて、卵入れたりかつお節まぶしたり、いろいろ気分で料理してます。
d0119595_14263159.jpg


薄切りをひと茹でして、ポン酢で食べるのも美味しい。
さっぱりしてて苦味がたまらない、夏の肴になります。

トマトは今年は全然ダメだったー。
大きくなる前に立ち枯れちゃいました、残念。
知り合いが「トマトダメだったんならうちの畑に生ってるヤツいつでも採っていいよ」と言ってくれたので、たまに頂いてますm( _ _ )m。

二番手を植えた枝豆、写真撮ってくるの忘れちゃったけど、結構葉っぱを虫に喰われてたのでマラソン乳剤を散布してきた。
コガネムシもちらほら見かけたので、もしかしたら実に卵産まれちゃってるかも。
遅く植える枝豆は、ちゃんとネット掛けないとダメだね。
反省。

あとひと月もしたら、にんにくとソラマメ植える準備か。
一年って早いねぇ。
2015年 07月 12日 |
今年もツール・ド・フランスが始まった。
連日熱い闘いが繰り広げられているので、それじゃオレもと久しぶりのチャリ散歩。
暑くなる前に行ってこよ、と思ってAM7:00に出発。
いつものコース、GHRへ。
見沼代用水に沿って走る。
風が心地よい。
d0119595_13142865.jpg

七里総合公園で折り返そうと思ってたけど、もうちょっと足を伸ばすかなーとペダルをくるくる。

気づいたら白岡市の柴山伏越、通称サイホンまで来てた。ここまで片道30km。
d0119595_13165382.jpg

埼玉と群馬の県境の利根川から引かれたこの用水路、なんと途中で交差する元荒川の川底を掘ってくぐり抜けている。
お隣の常福寺に、この大工事を行った井澤弥惣兵衛の墓があるのでお参り。
さて帰りましょ。

帰り道、見沼弁財天にお参り。
いつものお願いではございますが、色々とうまく行きますように。ぱんぱん。
d0119595_1318785.jpg


久々にサイホンまで行ったけど、蓮田の綾瀬やすらぎふれあい公園を過ぎた辺りから路面が荒れたカンジで振動すごいから、左岸の歩行者・自転車専用道路を走ったほうがいいかも。
2015年 06月 26日 |
最近はいろいろ表面加工されてるフライパンが一般的ですね。
確かにくっつかないし手入れもラク、というメリットはあるんだけど、自分は鉄鍋が好き。
オーソドックスな道具が好きというのもあるし、ほら、使い込んで鍋が自分に馴染んでいく過程(むしろ自分が鍋に馴染んでいく、かも)が楽しいし。
なので中華鍋は鉄製のを愛用している。
かれこれ20年くらい使ってるぞ、今考えたら。
長持ちしてんなー。

さて、今まで使ってたフライパンは軽さを謳い文句にしているヤツだったんだけど、表面加工が剥がれてきちゃうと薄手のアルミ板ゆえ、もうくっつきまくって始末に負えない。
なので、後釜に鉄製のフライパンを買ってきた。
d0119595_12182168.jpg

錆止めのコーティングを焼き切ってくず野菜を炒めて、と鉄鍋共通の慣らし運転をして。

持つとズッシリとした重み。
2mm厚ということなので納得。

さて、よろしくお願いします、ぺこり(鍋に向かって)。
2015年 06月 17日 |
今年は梅が安いので有難い。
近所のスーパーで1kg498円くらい。
3kg買って、今年も作りますよ梅干し。
d0119595_18433499.jpg

買った時はまだ少し青いのが多かったので、紙袋に入れて2日間部屋で追熟させたら、いい具合に黄色くなった。
例年のごとく梅のヘタを取り、漬け容器にカビよけの焼酎を霧吹きで吹いて、梅の重さの18%の粗塩で漬ける。
d0119595_18434155.jpg

重石は3.5kgのをひとつ載せてみた。

昼食として職場に弁当を持参してるんだけど、忙しい時に手軽に食べられるよう、おにぎりが多い。
大体2個、うちひとつは必ず自家製の梅干しである。
今まで何年も作り続けてきたので結構な在庫があった我が家の梅干しも、毎日毎日消費するようになってかなり綺麗に無くなってきた。

さて、無事梅酢が上がりますように。

※2015.6.23追記
梅酢の上がり方が若干遅いような気がしたので、3.5kgのをもう一個載せたらいい具合に上がってきた。
18%の塩で揉んだ赤紫蘇ひと袋分を投入。
ついでに容器を琺瑯の小さいやつに変えた。
d0119595_18465613.jpg

さ、カビに注意して土用を待とう。
2015年 06月 14日 |
謎ジャムじゃありません、念の為。
今の若い人は知らねえよ。
そんなオッサンの前フリは置いといて。

さて、近所の方に完熟梅を3kgばかり頂いた。
知り合いの家で木から落ちてたヤツを拾ってきた、というので見てみたら、なるほど傷や痛みのあるものが多い。
梅干しにするにはちょっと心配だったので、ジャムにすることにした。
d0119595_10313744.jpg


爪楊枝でヘタを取って、水を張った鍋でひと煮立ちさせてアクを抜き、あとは手で潰して種を抜いて、と。

いつもの土鍋で砂糖と煮て出来上がり。
d0119595_10352612.jpg

入れた砂糖の量は800gくらいかなぁ。
味見してこんなもんだろ。

と思ったけど、出来た量が量なので日持ちを考えて全部で1kg入れた。

初めてだったけど、美味しく出来ました。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon