いつかどこかで考えたこと。
Top ;Log-in
Looking through a glass onion.
2012年 06月 04日 |
ガラスの玉ねぎを覗いてみなよ、とジョン・レノンは唄ったが、うちの畑の玉ねぎを覗いてみるにそろそろ収穫の時期である。
d0119595_10323786.jpg

こんな風に茎が倒れ始めたら、収穫オッケーの合図。

茎を持って引っこ抜くと途中で切れることもある(弱くなってるから折れて倒れてるんだよね、そりゃそうだ)ので、そっと玉を持って抜いた。
店で売っている物の様に茎と根を切っていたら、もっと長めに茎を残して切れ、と母に教わった。
あまり短くしてしまうと、このあと乾燥させる段階で喰べる部分まで乾いてしまうことがあるらしい。
へー。

全部で203個あった。
苗を買った時に200本って聞いてたけど、実際には少しおまけしてくれてたんだね。
d0119595_103931100.jpg


ベランダに転がして乾燥させる。
d0119595_10413363.jpg

茎を切らずに数個ずつまとめて縛り合わせて吊るしておく、なんて方法もあるんだけど、場合に依っては乾燥する前に茎が腐って落っこちてたりもするので、最近はずっとこんなカンジで乾燥させてる。

花芽が出てしまい、固い芯が出来たやつも25個ほどあるけど、これは優先して自家消費。
収穫の半分くらいは、親類や母の友人達にお裾分けになるかな、いつも。

今回はマルチシートを張らずに育ててみたけれど、特に問題なく良い物が出来た。
たまねぎはこのやり方でいいかもな。
by hybrid-jp | 2012-06-04 10:49 | 土いじり | Comments(0)
<< にんにくの収穫(落日篇) PageTop にんにくの収穫(正式版) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Flower Cake Skin by Sun&Moon