梅干し2014

さてさて、今年も梅を漬ける時期がやってきた。
近所のスーパーの店頭を覗いたら、今年の南高梅は1kg580円(税別)とお値打ち価格。
引っ越してきた今の団地には、大きなざザルを幾つも並べて干せる場所が無いので、今年は3kgだけ作ることにした。

いい具合に黄色くなっている実が多いので、一晩水に漬けてアク抜きしたりせず、そのまま漬けることにした。
爪楊枝でヘタを取り、ざっと水洗いしてザルに並べ、少し風に当てて乾かす。
d0119595_11253633.jpg

粗塩を540g(梅の重さの18%)、カビよけ用に小さなペット容器入りの焼酎(25度)を霧吹きに入れて用意。
漬け容器の内側にまんべんなく焼酎を吹いて、乾いた梅の実を一段並べ、上から焼酎を吹いて、塩をバサッバサッと。
同じように二段目、三段目と並べて、幕下まで行ったら次はいよいよ十両、関取です。
つまんないボケはいいから早く進めろ。

上になるほど塩が多くなるようにして(その方が塩が全体に回りやすい気がするじゃん)、中蓋を置いて重石。
d0119595_11335348.jpg

去年は、梅を追熟させてから軽い重石で漬けるやり方を試してみたけど、梅酢の上がりが遅く、上の方の梅にカビが出たりしたので、今年は梅と同じ重さの重石を使うことにした。
d0119595_1134334.jpg


あとは、梅酢が上がり切るまでカビませんように、と祈る。

今調べてみたら、最初に梅干し作ったのが2004年と昔のエントリにあるので、今年で10年らしい。
我ながら良く続いてるな、毎年。

※2014.6.24追記
 4日ほどで上まで梅酢が上がったので一安心。
 7日目あたりで赤紫蘇を一袋(300g)、18%の塩で揉んで加えた。
by hybrid-jp | 2014-06-10 11:52 | 食べ物とか | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp