梅干し2018

すっかりお料理ブログになっておりますこんにちは。

さて、今年も梅を漬ける時期ですなー。
去年と同じく、南高梅を5kg調達。
あとは粗塩と焼酎、これで準備ok。
d0119595_12284276.jpg
例年のごとく、爪楊枝で梅のヘタを取り、漬け容器に並べていって、一段ごとに塩を振りかけていく。
塩の量は梅の重さの18%、というのが自分のやり方なので、この場合は900gですよね、ね? 合ってます? 算数苦手。

作り始めた頃は、きちんと梅を洗って乾かして、重さをキッチリ量ったのちに塩の量を決定し、カビよけに使う焼酎も35度のものを霧吹きに入れ、容器の内部や口周りを丁寧に消毒してたんだけど、最近は横着して「箱が5kgっつってんだから信用しましょう、洗うのも面倒だしいいよね、焼酎は母親の呑んでる25度のヤツをちょいと拝借して手に受けてチャッチャッと」みたいになってきた。
今回はたまたま、ホワイトリカーの小さいのが売ってたのでそれを買ってきたが、使う量は僅かだし、これって呑んでも美味くねーんだよな。
残ったのどうしよう。

ま、そんなこんなで全部の梅を並べ終えたら、上から残った塩を盛大に振りかけて、
d0119595_12284091.jpg
重石を載せて完了。
d0119595_12284167.jpg

最近は大きな漬物桶で作ってたんだけど、面積が広すぎて重さが効率的に行き渡ってない気がしたので、小さめの容器でやってみた。
ホラ、こっちの方がきっと単位面積あたりの重量がどーたらこーたら、ありそうじゃないですかね? 物理苦手。
それはともかく、重石のせいでフタが出来ないので、ホコリよけにビニール袋。

梅酢が上がってカサが少し減れば、フタできるようになるじゃろうて。

さて、カビたりせずにお願いしますよ、梅さん。

※2018.6.21追記

無事に梅酢が上がってひと安心。
やっぱり、広すぎない容器の方が重石がよく利く気がする。
d0119595_15245195.jpg

by hybrid-jp | 2018-06-17 12:34 | 食べ物とか | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp