SUZUKI EBJ-CF4EA AddresV125 エアクリーナーフィルター&エンジンプラグ交換

通勤に使っているスクーター、スズキ・アドレスV125だけれど、2ヶ月ほど前から時折、走行中スロットルを全開にすると、ガス欠を起こしたときのようにエンジンがギクシャクしてスローダウンする、という症状が出始めた。
そのうちに、40kmほどの低速でもこの症状が出てみたり、信号待ちでいきなりエンストしたり、と不調が頻発するように。

購入したバイク屋さんに相談すると、ガソリン燃焼時に出来るカーボンなどが各所に付着して性能が低下していると言い、それを除去する効果のある燃料添加剤、WAKO'SのFUEL1というのを薦められた。

へー、こんなので直るのかね、と半信半疑ながらも使用を継続しているが、他に考えられるところも手を入れてやろう、と思い、エアクリーナーとプラグの交換を。

エアクリーナーはボディ左側後部のカバーを外して、新品のフィルターに交換。
プラスドライバー1本で簡単。


d0119595_14212931.jpg

エンジンプラグは、シート下正面のカバーを取り外し(上部を止めている2本のピンは、中心を押すと外せる)、裏から左側面の小窓のカバーを押して外すと奥にある。

d0119595_14253811.jpg
プラグコードを引き抜いて、プラグレンチで取り外す。
径は16mm。手持ちにそのサイズのプラグレンチが無かったので、買ってきた。

d0119595_14283368.jpg


下のキレイなのが新しいプラグ。
プラグレンチである程度締めたら、トルクレンチで規定トルクでフィニッシュ。
このプラグは10mm(16mmは取付ナットの径)なので、メーカであるNGKのサイトによると10~12N・m(1.0~1.2kgm)ですね。

さて、試運転してみますか。

うーん、全開時のギクシャクは相変わらずだなぁ。
何が原因なんだろ。



by hybrid-jp | 2018-10-17 14:37 | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp