冬物ライディングジャケット

いやー、寒くなってきましたなぁ。
もう12月も中盤、いよいよ冬らしくなって、冬物の上着が活躍する季節です。

さて、普段着て歩くには何の問題も無い上着でも、それを着てバイクで走ってみると、思わぬところから風が入ってきたり、バタついて不都合だったりする。
バイク用のウェアはそういうところに気を使って作ってあるし、プロテクター内蔵のものもあって安心できる。
以前着ていた冬物ジャケットはサイズが合わなくなって処分してしまい、以来、友人の形見のジャケットを着てきたんだけど、改めて新しいのを買うことにした。

近所の2りんかん東川口店でいろいろ物色。
形と値段で選んだのはこれ、コミネのJK-581というモデル。


d0119595_13533733.jpg


フードとかベルトとかごちゃごちゃ付いてるのは好きじゃないので、シンプルなデザインのものに。
防風効果の高い素材でプロテクターも内蔵。
カチッとした着心地で、暖かいインナーを着脱することで3シーズン使えるとか。
20%OFF、ということで¥1,7107。

d0119595_13531846.jpg

中にゴテゴテ着なくても、Tシャツ(もしくはヒートテックなど)の上にこれだけで充分、と感じたのでジャストサイズのMを。
インナー外すと一回り大きくなるしね。

※12/24追記
思ったほど暖かくなかったです(^^;)
下にフリースやニットなど着込めるように、大きめサイズの方がいいかも。

その昔、横浜から新宿まで片道50km、1時間半かけてバイク通勤してた時はライディングパンツも冬物を穿いてたけど、今は片道4kmちょっと、せいぜい15分なので、とりあえず上着だけで大丈夫。
今使ってる冬物手袋なんて、防寒テムレスだもん。


まあ、寒さが身に沁みるようになったお年頃(えへ)なので、そのうちシレッと防寒パンツ買ってるかも知れませんが。

※12/24追記

こんなの買っちゃいました(笑)




by hybrid-jp | 2018-12-13 14:20 | ギア | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp