HELIKON-TEX製M65

年末に降って湧いた4連休も、今日が最終日。
何もせずごろごろして終わりにしようかな、とも思っていたけれど、せっかくなので新しい上着を買いにアメ横の中田商店へ。

ミリタリージャケットといえばMA-1なんかも定番だけど、いまいち好きになれないしなー。
今着てるATLANCOのM65がちょっとオーバーサイズなので(と言いながら20年以上着てますけどね)、ちょうどいいサイズのM65を探しますか。

さてさて、M65も様々なメーカが作っていて、似たような形ながら(当たり前か)素材や生地の厚み、着心地などは千差万別。
今回は、HELIKON-TEXというメーカのM65、色はオリーヴにしてみた。

d0119595_17150272.jpg

今着てるヤツがコットン100%の重く分厚い生地なのに対し、こっちはコットンとナイロンを50%ずつ混紡したNYCO。薄くて軽い。

d0119595_17150525.jpg

サイズ表記は同じMedium-Regularながら、こちらの方が小さく出来てる。
まあ、統一規格で軍に収められたものの放出品、というのでは無くてあくまでも民生品なので、各メーカごとにサイズ設定が違うのは当たり前ですな。
このHELIKON-TEXはポーランドのメーカだそうです。
ちなみにこの製品は中国製。
ミリタリーファッションもグローバルな時代になりましたなぁ。

防寒ライナーを付けて、さらに必要ならフリースを一枚着込めるくらいのサイズなのでバッチリ。

明日これ着て仕事行こう。

by hybrid-jp | 2018-12-24 17:37 | ギア | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp