Pure Jam

放置されてたリンゴでジャムを作るの図。
適当に小さく切って鍋にぶち込み火にかける。
果物を煮るときは金属の鍋ではなく、ホウロウ引きのものの方が色が変わらなくて良い、というのだが見あたらなかったので普通のアルミ鍋でいいことにする。
d0119595_22134259.jpg

炒めてるうちに水分が出て、てじてじと煮えてくる…と思ったのだが、スカスカ気味のリンゴだったせいかなかなか水気が出てこない。
ストーブに乗っかっていたやかんから熱湯を注いだら、なんか水気の多いジャムになってしまった。
d0119595_22134994.jpg

加える砂糖はリンゴの半分くらいでもいいらしいが、甘い物は甘い方が美味しいと思う。
なので、リンゴと同量のきび砂糖を入れ、シナモンスティックを投入してしばし煮込み出来上がり。
きび砂糖なので黒いジャムになったが、これはこれで味わいはグー。

パンでも食べるときに食すとしよう。

※追記
 とは言え、この砂糖の分量では流石に甘すぎた。
 次はもう少し減らそう。

by hybrid-jp | 2006-11-25 12:22 | 食べ物とか | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp