茹で豚でいいだろ、事実だし。

d0119595_0201673.jpg

豚肉を茹でる、の図。

ちょっとカッコつけて「Boiled Pork」とか呼んでもいいんだが、
本質としてはただ豚肉を水から煮ただけのもの、水煮である。
まあ実際に作っているオレ自身は、この料理を決まった名前では呼んでいない。
どちらかというとオレが作っているのはスープの方であって、
結果できるこの茹で肉はそのダシガラなのだ。

そんなことを言うと豚肉が拗ねちゃいそうなのでフォローするために作り方。
塊の豚肉を鍋に入れ、水をたっぷり張る。
もも肉が安くて味が出るのでオレは好きなんだが、残念ながら
近所で売ってなかったので今回は肩ロースにした。
根深ネギの青いところを2~3本、にんにくの皮をむいて一片、生姜のスライスを
少々、粒のままの黒胡椒を数粒、そして八角をホンのひとかけら。
あとは火にかけてアクを取り、肉に火が通るまで煮るだけ。
オレはワンタンを作るときはこのスープを利用することにしている。

画像は豚肉が茹で上がり、香味野菜を取り出したところ。
肉は鍋の中でそのまま冷まし、冷えたらスライスして酒の肴に。
おろしにんにくを多めに入れたにんにく醤油で食べるのが好き。
翌日が休みの時に限るかも知れないけど。
さっぱりが好きな人は「ノンオイル青じそ」なんかでもいい。
脂も適度に抜け(その分スープが美味しくなる)、パサパサな感じになるけど
これがまたうまいのだ。
by hybrid-jp | 2007-11-28 00:44 | 食べ物とか | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp