手軽にピラフ

なんか急に食いたくなったのでピラフを作るの図。
洋風のチャーハンをピラフというのだと思っていた幼少の頃、すでに遠く。

米は研いでざるに上げ、30分ほど吸水させながら水を切っておく。
みじん切りにしたたまねぎを焦がさないように炒める。
オレは中華鍋を出すと条件反射で強火にしてしまうクセがあるのでよく焦がす。
たまねぎが透き通ってきたら、洗って水を切っておいた米を入れて炒める。
ここでも火が強いと焦げ付くので注意、中弱火といったところか。
米に油が回ったら、具を入れて軽く火を通す。
今日は冷凍のえびと解凍したロールイカを使った。
d0119595_1953041.jpg

鍋に移して、米と同量の水にコンソメかなんかを溶いて加える。
今日は米が1.3合くらい、コンソメは半個分ってとこかな。
d0119595_197362.jpg

フタをして普通に炊く。

が、米を油で炒めてあるからか、沸騰しても吹きこぼれない。
吹きこぼれたら弱火にして炊き上げる、というのがオレの定法なので
最初作ったときはタイミングを計れずに盛大に焦げた。
沸騰したら弱火にすること。
心配ならフタ開けて確認するもよし。

そのうち湯気が少なくなってくる。
かすかにパチパチいう音が底のほうから聞こえてきたら、火を止める。
オレはこの手の鍋で炊くときには上下ひっくり返して蒸らすことにしている。
そうすると、お焦げになった底のあたりがこびりつきにくいんだよね。
d0119595_19163687.jpg

底からさっくりと混ぜて、さていただきます。
d0119595_19201736.jpg

コンソメの味だけでさっぱりあっさり食べられるが、
物足りない人は塩コショウでも振って。
by hybrid-jp | 2008-01-21 19:23 | 食べ物とか | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp