ぷちツーリング1

今回のぷちツーリングの模様を。
3/28(金)、自宅を10時半に出発して外環下から国道17号、中山道へ。
ひたすら北西へ上って14時半、高崎線は新町駅近くの河川敷に到着。
「烏川総合レクリエーション基地公園」というのが名称らしい。
野球のグラウンドとバスケットのゴールがある広場に挟まれて
テント泊可能なスペースがあり、ここが「角渕キャンプ場」。
宿泊者はオレだけだったが、春先の金曜の夜ということもあり
夕方から地元の草野球チームと思しき若者達が十数人やってきて
バーベキューで盛り上がっていた。
オレもテントの中で独り、日本酒をしこたま呑んでいい心地。
いつもなら遅くとも21時ごろまでには寝てしまうのだが、外が静まったのが
0時を回ったあたりだったのでそれから就寝。

朝起きて朝食を食べ、8時ごろ出発。
南下して長瀞から国道140号に入り、大滝村から塩山へ抜ける。
東京と埼玉東部の県境を流れる荒川の源流、奥秩父にて。
d0119595_10411570.jpg

その荒川を二瀬ダムでせき止めて作った人造湖、秩父湖。
d0119595_10453020.jpg

塩山でR140からR411へ、山間部のワインディングをひた走る。
12時過ぎに一ノ瀬高原キャンプ場に到着。
d0119595_10503412.jpg

昼にスパゲッティを茹でて食べ、テントでごろんと一眠り。
暗くなる頃に起き出して、塩山市街でなぜか売ってた馬刺しで日本酒を一杯。
宿泊者はオレ一人。
時折風で笹薮が揺れる音も、思い出したように降る雨も、ぜーんぶオレ独り占め。
Commented by 夢唯 at 2008-04-01 11:38 x
自然を一人占めで満喫、、、いい響きですねv

馬刺し、、、ゴフ。
Commented by hybrid-jp at 2008-04-02 03:13
>夢唯さん
もうちょっと暖かくなればテントの外で星を見ながら一杯、
となるんですが流石に寒かったのでテントの中でやってました。
山間部だと灯りが無い上に空気が綺麗で、こっちで見るのと全く違う
星の多さにちょっと怖さすら感じたりします。
by hybrid-jp | 2008-04-01 10:59 | ホーボー | Comments(2)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp