下仁田のこんにゃくは美味だった

土曜日、一緒にキャンプに行く友人を迎えに行くときにトラブル発生。
スピードメーター、トリップメーター、オドメーターがいずれも動いてねええええ。
まあ、いいだろ別にということで(よくない)出発。
外環から関越を飛ばして、12時半ごろに現地着。
d0119595_16583022.jpg

テントの設営が終わるころ雨が降り出した。
炉で焚き火をしつつ、そのうちやむべーと余裕で構えていたのだが、
日が沈むころになっても全くやむ気配が無いので、テントマットにしていた
ブランケットで雨をしのぎ、飲み食いスペースを確保。
d0119595_1715576.jpg

肉や野菜を焼き、ワインを飲んで友人ともども飽食。

翌日はこんにゃくセンターに寄った後、横川へ行って釜飯でお昼。
d0119595_174436.jpg

d0119595_1745020.jpg

美味しかった。

そこからさらに北上して霧積温泉へ。
R18から県道56号に入るのだが、県道というより舗装された林道といった感じ。
道幅が狭い上、ほぼ全線に亘って積雪時の滑り止めに使ったと思しき
砂がまかれているので、対向車とスリップに気を使いながら登っていく。
霧積温泉には、きりづみ館と金湯館という2軒の旅館しかない。
今日の目的地である金湯館は、県道からさらに右に分岐する林道に入り、
コンクリートで舗装された(一部砕石のダート)細い道を奥に進んだところにある。
林道にバイクを停め、川べりに降りていくと建物があった。
d0119595_1714510.jpg

ぬる目のお湯にゆっくり浸かって、極楽極楽。

ソロキャンプもいいけど、友人と行くのもまた楽しい。

そして明日はメーターケーブルをチェックせねば。
by hybrid-jp | 2008-04-27 17:25 | ホーボー | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp