Opinel No.8

なんだかんだ言って買ってしまったオピネルの#8。

このところ、毎日のように部屋で七輪使って肴をあぶりつつ酒を呑んでいる。
その食材(エリンギとかしめじとか厚揚げとかピーマンとか)を切ったりするのに、新しいナイフが欲しくなった。
SEREもスパイダルコも使ってみたけど、ちょっと大げさすぎる。
ビクトリノックスのソルジャーALが手ごろで使い勝手はいいんだけど、ブレードやグリップが脂まみれになると滑るし、ツールがいっぱい付いてる分、掃除もめんどくさそうだし。
脂汚れなんかも気にせずにガシガシ使い込める、安くて小さいヤツがいいな。
そんでいろいろ見てたら、オピネルのがよさそうだ。
持ってるナイフは全部ステンレスなので、どうせなら使ったことの無いスタンダードな炭素鋼のブレードのがいいな。
などと心に秘めつつ近所のショップに赴いて、ショーケースの中にあった#7~#10までの4本を眺めてみた。
うーむ、思ってたよりも大きいなあ、これなら手持ちのスパイダルコのエンデューラ、SEREのユーティリティとあまり変わらんなあ、ならば新しくこやつを買うこともないかー。

と思ったんだが、数日たった今日、なぜか買ってしまった。

実際に並べてみると、ホントに全長とかブレードの長さはあまり変わらない。
d0119595_14404882.jpg

む、フラッシュ焚いたら全体的に見づらくなったな、フラッシュOFF。
d0119595_14405483.jpg

一番下のソルジャーは、他のに比べると若干小さめ。
最初は#6(ソルジャーと同じくらいのブレード長)にしようかな、と考えつつエリンギを縦にスライスしてたら、ソルジャーのブレードだと結構難しかったので#8にした。
軽くてシンプル、テーブルで使うにはなかなか良さそうだ。

買ってきて早速検分、刃があまりついていなかったので砥石で軽く砥ぐ。
砥ぐときに水を吸ってグリップの木材が膨張したのか、ブレードの開閉が異常に重く固くなったので、今ベランダで干してたりする、うはは。

ちなみにこやつの最初のミッションは、鶏のもも肉(今日の肴である唐揚げの材料)を切り分けることだった。
もうちょっと刃をつけた方がいいかもな。
あとでタッチアップツールでしゃこしゃこやろう。
by hybrid-jp | 2008-05-19 15:47 | ギア | Comments(0)

いつかどこかで考えたこと。


by hybrid-jp